旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・海外旅行・国内旅行・JGC・SFCについて綴っていきます

【即日終了】レシポ、野菜生活案件再び!4/7~

※本案件は終了しました。
予告がなかったので1日以上継続しましたが、それでも早期終了してしまいました。

3月末から4月初めまでレシポ案件で挙がっていて大好評のうちに終了した、野菜生活Peel &Herb ライムミントミックスが4/7から再びレシポに載っています。
獲得ポイントは100ポイントで、1人4本までです!限定17500本なので、急ぎましょう!

条件は以前の案件と同様で、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪のローソン、ファミリーマート限定です。

前回は第1弾から3弾に別れていて、2弾、3弾は夜中開始にも関わらず、朝には終了していた人気案件です!

一本110円で100ポイントもらえるお得案件ですので、お見逃しなく!
ちなみに、レシポのポイントはマイルに変えることも可能ですのでマイラーの方にもオススメです。

レシポ案件 野菜生活購入で大量ポイントゲットのチャンス!

f:id:tabimania:20170330233657j:plain
現在レシポで、野菜生活Peel & Herbライムミントミックスの購入キャンペーンをやっています。もらえるポイントは1本100ポイントです。第1弾から第3弾の3回に別れていてそれぞれ期間が決まっています。
第1弾は3/28に開始し、3日間の予定でしたが、1日立たずに限定数に達し、早期終了しました。3/28のAM10:00開始でPM10:00くらいには13000くらいの枠が残っていましたか、その日のうちに終了となりました。私はギリギリ滑り込みで、3本分の300ポイントをゲットできました。

第2弾がまもなく3/31から始まりますので、レシポでポイントをためている方は必見です。
第1弾では東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪のローソンかファミリーマート限定で1人3本まで。先着20000回で100ポイントというのが、条件でした。期間は3/28AM10:00から3/30日の23:59でした。
第2弾は3/31AM0:00から4/3PM23:59までですが、今回も早期終了が予想されるので、素早く行動する必要があると思います。第2弾の詳細は開始と同時に発表されますので、どんな条件が提示されるか注目です。

【2017/3/31追記】第2弾は限定30000で一人5本までです。数量は10000増えましたが、一人あたりの本数が2本増えたので、第1弾よりも早く終わることが予想されます。
【3/31追記】朝方には上限30000を超え、完了していました。予想通りの早期終了です。寝る前に投稿しないとダメだったようです。
私は無事500ポイント獲得することができました。
第3弾は4/4の0:00開始です!こちらもお見逃しなく!


注意点
レシポの案件は、申し込み時に枠があいていても、投稿後に枠が埋まってしまい承認されないパターンがあるので、とにかく速く行動することが重要です。ちなみに第1弾の時は、私がレシートを投稿時は13000くらい枠がありましたが、それから30分後には終了していました。投稿したのに承認されないとなると、無駄買いになってしまうので注意しましょう!(個人的には、この商品はけっこうおいしいと思うので、最悪ポイントがつかなくても許せますが)。それと、となりに似たようなパッケージの違う味がおかれていることがありますので、間違えないでください。ライムミントミックスじゃないとダメなので。また、各期間のレシートは、別の期間には応募できませんので期間をまたがないように注意しましょう。


一本110円ほどで、100ポイント=90ANAマイルゲットするチャンスですので、お見逃しなく!もちろん、マイル派でない方にもオススメの案件です!今回のキャンペーンでガッツリ稼ぎましょう!


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

JALハワイ行ビジネスクラス特典航空券を発券しました!

JALのマイルを本格的にため始めてから10か月。ついに目標であったビジネスクラスの特典航空券を発券しました。しかも行き先はハワイ!!
どこか海外に特典航空券で行けたらいいなと思い始めた陸マイラー活動ですが、ついにここまできたかという感じです。今回は、初めての特典航空券発券までの流れを書きたいと思います。

行き先決定までの経緯

13万JALマイルでビジネスクラス2名分の特典航空券が獲得可能な場所を調べ、空席状況を確認していました。詳しくはこちら。
tabimania.hatenablog.jp

ハワイ、オーストラリア、ドバイのうちどこでもいいので、行けそうな日程に空きが出たところに行こうと考え、毎日粘り強く空席照会をしていました。するとある日、ハワイに空きがでました。往復分獲得できそうです。13万マイル2名分で獲得可能な曜日限定特典で行けそうな日程です。これは、千載一遇のチャンス!と思い予約しましたので、以下予約までの流れを解説したいと思います。

曜日限定特典航空券とは

私は、所有マイルの都合上通常の特典航空券ではなく、曜日限定特典をとりました。曜日限定特典のメリット・デメリットをまとめておきます。

メリット
通常の必要マイルより少ないマイル数で特典航空券を取ることができる。ハワイの場合は通常80000マイル/1人に対して、曜日限定特典は60000マイル/1人。

デメリット
①曜日が限定されている。発券対象は、日本発(往路)が火曜日から金曜日かつ海外発(復路)が月曜日から木曜日の便。往復とも空きがある場合に発券可能。
②繁忙期は設定がない。
③一度予約すると、日程の変更は不可。変更したい場合は、一度キャンセルしたのち再度予約する必要があるので、キャンセル料がかかる。

うまく使えば少ないマイルで旅行ができますが、特典航空券のメリットである日程変更が制限されてしまうのが痛いところです。

上記で説明したとおり、この特典は日程変更ができません。万が一キャンセルした場合には、手数料を払って、マイルが戻ってくるのですが、ここでひとつ問題が…。私が所有している13万マイルのうち13000マイルが3月末で期限切れになるマイルだったんですね。よって、ルール上、4月以降にキャンセルした場合には3月で期限切れになる13000マイルは戻ってくることなく失効することになります。13000マイルがなくなるのはさすがに痛いので、13000マイルのうち10000マイルを特典航空券の予約前にJQポイントに移行しました。(残りの3000マイルはe-JALポイントへ変えようかとも思いましたが、検討した結果、そのままマイルとして特典航空券の発券に使いました。よって、特典航空券をキャンセルすると3000マイル失効するという状態です)。もし、同じような状況の方がいましたら、必ず特典航空券の予約前に他のポイントへ移行してください。他のポイントへ先に移行しないと意味がないのは当たり前なんですけど、焦っていると、間違えるかなと、今回やってみて思いましたので、念のため。
こんな感じでJQポイントへ移行し、万が一の特典航空券キャンセルに備えました。
tabimania.hatenablog.jp

空席検索から予約確定までの流れ

まずは、JALのホームページにログインします。
そしてマイレージクラブの画面の会員専用メニューの「マイルを特典航空券に交換」「JAL国際線特典航空券の予約」と進みます。
f:id:tabimania:20170326215944p:plain

次に、空席検索画面で、検索したい条件を入力し、「次へ」をクリックします。
f:id:tabimania:20170326220611p:plain

予約画面に必要事項を記入します。私のように、キャンペーンを適用する場合はキャンペーンのところで適用するキャンペーンを選択します。すべて入力が終わったら、「予約」をクリックします。
f:id:tabimania:20170326221040p:plain

しばらくお待ちください。
f:id:tabimania:20170326221116p:plain

フライト候補が表示されますので、希望の便を選択し、人数を選択します。そして「次へ」をクリックします。
f:id:tabimania:20170326221906p:plain

曜日限定特典の場合、こんな注意書きが出てきます。よければ「OK」を押します。
f:id:tabimania:20170326222309p:plain

しばらくお待ちください。
f:id:tabimania:20170326222341p:plain

この後、座席指定と搭乗者名の入力を行います。さらに、燃油サーチャージと税金の支払い方法の選択があり、クレジットカードの情報を入力し、「確認に進む」をクリックします。すると、今まで入力した情報がすべて表示され、最下部に「手続きを完了する」というボタンが表示されます。これを押すと特典航空券の発券が完了します。
f:id:tabimania:20170326223008p:plain

が、その前に二つ確認の画面が出てきました。
f:id:tabimania:20170326223536p:plain
f:id:tabimania:20170326223548p:plain

しばらくお待ちください。
f:id:tabimania:20170326223616p:plain

ようやく完了です。最初から最後までで数十分かかりました。
f:id:tabimania:20170326223729p:plain

はじめて、特典航空券を取りましたが、国際線の予約とほとんど変わらない印象です。空席が極端に少ないこと以外はですが…。

予約した便の機材

今回予約した名古屋-ホノルル便の機材は往復ともB777-200ERでビジネスクラスは最新のSKY SUITEⅢです。これ乗ってみたかったんですよね。全席独立で1-2-1のヘリンボーン配列。真ん中のふた席はフルフラットにすると足の部分が立体的に交差する構造だそうです。大体想像はつきますが、どんな構造になっているのかやっぱり気になりますよね。往路は真ん中のふた席をとり、復路は窓側の座席をとることができました。両方ともに座ることができるので、違いをしっかり比べたいと思います。
こんなシートに座る日が今から楽しみです。
f:id:tabimania:20170326225321p:plain

ビジネスクラスには何回か乗ったことがありますが、JALを含め日系航空会社のビジネスクラスは初めてですので、どんなサービスが受けられるのかも今から楽しみです。

ハワイ旅行記はこちら。
tabimania.hatenablog.jp

特典航空券を予約して感じたこと

今回予約して思ったのは、常に自分の予定を確認できる状態にしておくことの重要性です。空席照会して空きがあったときにすぐに確保するためです。特に、曜日限定特典は変更ができない航空券ですので、予約した後、やっぱり行けなかったとなるとキャンセル料が発生してしまいます。かといって、空きを見つけたらすぐに予約しないと、そのまま残っている保証はありません。なので、自分の先々の予定をできる限りはっきりさせておくことが重要だなと思いました。


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

関連記事
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp

陸マイラーが11社でFX取引した感想のまとめ。使いやすさ・もらえるポイントなど

f:id:tabimania:20170326195934p:plain
ポイントサイト経由で大量ポイントを獲得するために一番手っ取り早い方法はFX口座開設&取引だと思います。でも、FXは破産への道だと思って、二の足を踏んでいる方もいるかと思います。私も初めはそうでしたが、やってみるとそんなに難しいことはありません。私は初めてFXの口座を開設してから半年ほどで14社の口座を開設しました。このうち11社で取引をしてみたので、感想を書きたいと思います。同じような取引なのですが、各社ツールの使いやすさや手数料が異なります。また、もらえるポイントもかなりの幅があります。このあたりもまとめてみます。ちなみに、この記事ではFX取引自体で儲けることは初めから考えておりませんので悪しからず。

目次

FXとは

FXとは外国為替証拠金取引のことで、外貨を売買して、買った時と売った時の価格差で儲けましょうというものです。例えば、1ドル100円の時に100円払って1ドルを買って、1ドルが105円になった時に、さっき買った1ドルを売ったら5円儲かりますよね。もちろん、逆に1ドルが95円になった場合は5円損します。基本的な考え方はこれに尽きます。
FXの取引では、これをもう少し大きな金額(100万円程度)で行うことが多いです。なので、儲かればいいんですけど、負けた時はけっこう痛いことになります。この負けた時の痛みをいかに軽減して(リスクを最小限に留めて)ポイントサイトのポイントを獲得するかを陸マイラーは考える必要があります。本稿では、なるべくリスクなく大量ポイントを得る方法を考えていきます。

用語解説

早速本題に入りたいところですが、その前に、FXには独特の用語がいくつか出てきますので、簡単に説明しておきます。
・証拠金
FXの口座に入金したお金は証拠金といわれます。保証金ですね。
・LOT(ロット)
取引の基本単位をLOTと呼びます。取引をするときは基本的にLOT単位での取引になります。各FX会社によって1LOTを1万通貨としていたり、1000通貨としていたりしますので、取引の前に確認する必要があります。
・通貨
FXでは1通貨とか1万通貨とかいうように使います。円ドルの取引の場合、1通貨取引と言ったら1ドルの取引をしますよということになります。1通貨取引をするためには1ドルがいくらかによりますが、1ドルを買うために必要な日本円(現在だと111円くらい)が必要です。1万通貨取引といったら10000ドルの取引ということになりますので、111万円くらいが必要ということになります。じゃあ1万通貨取引をするためには111万円必要なのかというと実はそうではなく、FXには次に説明するレバレッジというものがあるので、実際には111万円なくても1万通貨取引が可能です。
レバレッジ
FXの取引では入金した金額以上の金額の取引することができます。通常、入金額の25倍の金額まで取引が可能なのですが、この時の倍率をレバレッジと呼びます。例えば、10万円入金して100万円分の取引をする場合はレバレッジは10倍、4万円入金して100万円分の取引をする場合はレバレッジは25倍ということになります。入金した金額(証拠金)の25倍まで取引可能と覚えておいてください。
ロスカット
証拠金の額よりも損害が大きくなると、自分が売りたくなくても強制的に売られてしまいます。これをロスカットといいます。例えば、1ドル100円の時に、証拠金を4万円入金して1万ドルを買ったとします。ここで、為替が1ドル96円になったとします。すると、1万ドルの価値が96万円になりますよね。4万円の損害が出ます。証拠金の額と損害の額がイコールになりました。すると、この時点でロスカットが発動し、強制的に日本円に戻されてしまい、挽回のチャンスがなくなってしいます。多額の被害が出ないような仕組みです。
・スプレッド
外貨を買う時と売るときの値段の差をスプレッドといいます。為替変動がなかったとしても、買う時の金額と売るときの金額は違っていて、この金額差がFX会社の儲け(我々から見るとFX会社に払う手数料)となります。空港で両替するときも、売り買いで値段が違いますよね。それと同じです。違うのは、空港の両替ほど売り買いの金額に差がないということです。FXの会社によって異なりますが、1通貨につき0.3銭とか0.5銭とかそのくらいです。1万通貨取引した場合はその1万倍の手数料になるので30円とか50円とかそのくらいになります。もちろん、スプレッドは小さければ小さいほどいいです。手数料が安いってことですからね。

ポイントサイト経由でFX口座開設&取引すると何がいいの?

ずばり、ポイントがたくさんもらえることが利点です。ポイントサイトを経由してFX口座開設と取引をすると後述するとおり、万単位のポイントを獲得することができます。ポイントサイトで獲得したポイントはマイルや現金に交換することが可能です。FX口座の開設は必ず、ポイントサイト経由で行うようにしましょう。ポイントサイトを経由しないと大量のポイントが獲得できないので、やる意味がありません。FXで儲けようというのも否定はしませんが、素人には難しいと思います。FXで儲けようという方には本稿は参考にならないと思います。
FX取引自体では少し損をしますが、大量のポイントが手に入るので、総合すると得になるという説明を私が取引した結果を交えながらこの先していきます。

どんな会社があるの?

各種証券会社がFXの運営をやっています。本稿では私が口座を開設した14社を掲載していますが、ポイントサイトに乗っているものだけでも、26社ありました。後々はすべてこなしてポイントを獲得してもらえればいいのですが、本稿ではどれを優先してやるべきかを考えます。

半年間の実績(各社での負け金と獲得ポイント)

さてさて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。私が各社のFX口座を開設し、FX取引をして獲得して獲得したポイントと負け金額をまとめました。私と妻が別々に口座を開設したものは両方記載してあります。獲得ポイントはあくまでも、私が取引した時点での獲得ポイントですので、現在のポイントを示したものではありません。ご注意ください。

会社名 獲得ポイント ポイントサイト ポイント獲得条件 負け金額
SBIFX 15000、12000(妻) ポイントインカム、ハピタス(妻) 1万円入金・1通貨取引 1円、1円(妻)
DMMFX 15000、18000(妻) ハピタス 5万円入金・1万通貨取引 20円、+90円(妻)
外為ジャパン 15000 ハピタス 5万円入金・1lot取引 90円
みんなのFX 22000、22000(妻) GET MONEY 10万円入金・30lot(片道15lot)取引 140円、230円(妻)
JFXマトリックストレーダー 12500 ハピタス 入金指定なし・50万通貨取引 2210円
マネックスFX 10000、15000(妻) ハピタス 入金指定なし・10万通貨取引 140円、570円(妻)
ひまわりFX 11000 ハピタス 入金指定なし・50万通貨取引 6350円
パートナーズFX 7500 ハピタス 10万円入金・往復10回取引 630円
ヒロセ通商LIONFX 4000(開設のみ) ちょびリッチ 口座を開設するだけ 0円
OANDA 5000 ちょびリッチ 入金指定なし・10万通貨取引 380円
FXトレードファイナンシャル 14000 ハピタス 10万円入金・50万(片道25万)通貨取引 900円
efx.comくりっく365 5750 ちょびリッチ 口座を開設するだけ 0円
カブドットコム証券 2250、2250(妻) ちょびリッチ 口座を開設するだけ 0円
セントラル短資FXダイレクトプラス 7000 ちょびリッチ 50万(片道25万)通貨取引 2440円
合計 215250 --- --- 14012円

通算で14012円使って、215250ポイント=193725ANAマイル獲得したことになります。少しの費用で大量マイルが稼げるので、やはりFXは素晴らしいです。

表をみるとわかりますが、同じ口座でも、経由するポイントサイトや時期によって、獲得ポイントにかなりの差があるので、いいタイミングを見つけることが大切です。各口座ごとに何ポイントなら高い、何ポイントだと安いという感覚を持つことが重要です。そのために、私の実績を参考にしていただけるとよいと思います。
とはいうものの、明日になれば獲得ポイントが上がるのか下がるのかはわかりませんので、極端に獲得ポイントが少ない時期でなければOKだと思います。私が半年やってきたなかでは、みんなのFXはいい時期にこなすことができたと思います。今はこんなに高額では出ていません。
逆に失敗したと思ったのが、マネックスFXです。私と妻の獲得ポイント数が5000ポイント違うのですが、実は申し込んだ日は1日しか違いません。私が10000ポイントで申し込んだ次の日に見てみたら15000ポイントにアップしていたんですよね。まだFXを始めて間もない頃だったので、地味にショックが大きかったです。ただ、逆パターンで昨日まで高かったのに今日見てみたらポイントが下がってて、それ以降半年たっても高くならないみたいな場合もあると思いますので、ある程度のポイント変動は仕方がないと割り切ることも必要です。

ポイントサイト別でいうと、FX案件に関しては、ハピタスが一番だと思います。口座の種類が多く、ポイントも高額なものが多いです。ですので、他のポイントサイトも確認しつつ、ハピタスを中心に攻めていけばよいと思います。

ハピタスの登録がまだという方はこちらからどうぞ。こちらから登録すると30ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

各社を使ってみた感想

実際にFX取引を行った11社について感想を簡単にまとめました。評価ポイントとしては取引画面の見やすさ、1回の取引にかかる時間、ポイント承認までのスピードなどです。1回の取引にかかる時間がかかればかかるほど、為替変動の影響を受けてしまうので、ポイント獲得が目的の場合は買った外貨をいかに早く売るかが勝負です。ですので、画面の見やすさと取引までに何クリック必要か(いくつの画面を経由する必要があるか)は特に重要であると考えます。ポイント承認については、自分の動きによっても変わるので参考程度にみていただければと思います。そんな観点で、個人的な好みも含めて評価していますので、参考にしてみてください。

1.SBIFX
 ・可もなく不可もなくといった感じ
 ・特別使いやすい感じはしないが、使いにくいわけでもない
 ・1通貨取引を1回するだけでポイントが獲得できるので、システムの良しあしはあまり問題にならないと思う
 ・ポイント承認まあまあはやい

2.DMMFX
 ・取引画面が使いやすい
 ・売買もはやい
 ・全体的に使いやすい印象
 ・ポイント承認まあまあはやい 

3.外為ジャパン
 ・DMMFXのシステムと同じシステムで使いやすい
 ・ポイント承認はやい 

4.みんなのFX
 ・可もなく不可もなくといった感じ
 ・特別使いやすい感じはしないが、使いにくいわけでもない
 ・ポイント承認まあまあはやい

5.JFXマトリックストレーダー
 ・取引画面に情報がたくさん表示されていて見づらい
 ・取引時の音が銃声(バキューンってやつ)で何回も聞いていると耳障り
 ・何回取引したかがわかりにくい(ポイント獲得に50回の取引が必要な案件なので、取引回数がわかりづらくて難儀した)
 ・ポイント承認はやい

6.マネックスFX
 ・実はあまり印象に残っていないがまあまあ使いやすかったと思う
 ・ポイント承認すこし遅い 

7.ひまわりFX
 ・可もなく不可もなくだが、50万通貨取引しないといけないので、もっと素早く取引できる画面にしてもらえるとうれしい
 ・ポイント承認遅い
 
8.パートナーズFX
 ・売買に必要なクリック回数が少なく素早い取引が可能
 ・勝ち負けが表示されているので、常に状況が把握できる
 ・全体的に使いやすい印象
 ・ポイント承認まあまあのはやさ

9.OANDA
 ・専用ソフトをインストールする必要がありめんどう
 ・専用ソフトのインストールがうまくいかず時間がかかった
 ・ソフト自体はけっこう使いやすかった
 ・ポイント承認遅い
 
10.FXトレードファイナンシャル
 ・専用ソフトのインストールが必要
 ・インストールはすぐに終わったのでよしとする
 ・売り買いとも特に使いづらさはない
 ・ポイント承認はやい

11.セントラル短資FX ※2017/5/22追記
 ・システムは使いやすい
 ・売買も速い
 ・スプレッドが高い(1銭)ので、損失がでやすい
 ・ポイント承認はまだなので、早さは不明

おススメはどの口座?

それで、おススメはどこのFXかと言いますと、ズバリはじめての方にはSBIFXがおススメです。理由は、クリア条件が簡単なこととリスクが極限まで抑えられていること。失敗しても問題ないレベルなので、はじめての方にぴったりです。詳しくは下記の記事をご参照ください。下記の記事ではSBIFXの取引方法について書いてありますが、他の会社も基本的には同じ流れです。
tabimania.hatenablog.jp

SBIFXの次におススメなのは、10万通貨以下の取引数で、10000ポイント以上獲得できる、DMMFX、外為ジャパン、マネックスFXあたりでしょうか。これらは、取引数が少ないのでリスクも少なめです。実際に私の負けを見ても20円、90円、140円に収まっています。もう少し負けることもあるでしょうが、10000ポイント以上獲得できるので、ポイントを含めて考えれば大きくプラスになります。

SBIFXでFXデビューして、DMM・外為ジャパン・マネックスでFXに慣れたら、他のものに攻めていくといいと思います。だんだんとポイント獲得条件が厳しいFXにチャレンジしてみてください。取引回数が多くなるので、負け金額が大きくなります。獲得ポイント数よりも負け金額が大きくならないようにしましょう。

50万通貨取引が必要な案件の場合少なくとも1500円くらいの負けが見込まれます(会社によっては2500円の場合も)。実際には理論値よりも負けることも多いので、もっと負けが膨らむこともあります。こんな時、獲得ポイントが4000ポイントとか5000ポイントとかの案件だと、利益なしかむしろマイナスなんてことにもなりかねません。実際に私はひまわりFX(50万通貨取引が必要な案件)で6350円の負けをたたき出してしまいました。私の場合は獲得ポイントが11000ポイントだったので、総合するとプラスでしたが、もらえるポイントが5000ポイントの時に同じことをやってしまうとマイナスになってしまいますよね。なので、獲得ポイントと取引回数(金額)のバランスを確認することはとても重要なのです。覚えておいてください。
ちなみに、理論的にどのくらいの負けになるかは下記の式で算出できます。参考まで。
 1通貨の売り買いの価格差×1回の取引取引金額×取引回数(例:0.3銭×10000通貨×50回の場合は1500円となります。)

口座開設時に注意が必要な会社

FX取引を行うためには口座開設が必要ですが、口座開設時に注意が必要な会社があります。
ヒロセ通商LIONFX、FXトレードファイナンシャル、efx.comくりっく365の3つは私と妻が同時に申し込みをして片方が審査落ち(口座開設できなかった)しました。クレジットカードの審査と違ってFXの口座開設は基本的には通過できるものと思っていましたので、驚きました。同時申し込みがいけなかったのか、そもそも家族で別口座は開設不可なのかは定かではありませんが、家族でFXに取り組もうと思っている方は注意してください。開設時期をずらすなどすれば、通るのかもしれません。

もう1つ、FXトレードファイナンシャルの口座を開設した時の話ですが、電話確認がありました。申し込みをするとメールが送られてきて、「この番号に電話してください」と書かれていました。それで、電話口でオペレーターの方からいくつか質問がありました。質問内容は突然だと答えにくいものもあるので、しっかり予習してから電話に臨みましょう。
質問内容は以下の通りです。
 ・氏名、生年月日の確認
 ・FXはハイリスクハイリターンな取引だけどいいですか?場合によっては全額なくなるかもしれませんよ
 ・弊社では投資のアドバイスはしていません
 ・デモ口座があるから、本番使う前に使ってね
ここまでは「はい」って言っていればまあよかったのですが、次が困りました。
 ・どの種類の取引に興味がありますか?
この会社にどんな取引方法があるかなんて知らないし!困りました。「ふ、ふつうのFX取引」という苦しい回答をしました。
 ・なぜ当社を選んだのですか?
就職の面接か!と突っ込みたくなりますが、ほんとに聞かれました。「ネットで見て使いやすそうだったので」と回答しました。
 ・FXの経験ありますが?他にどこの会社の口座がありますか?
SBIとかDMMとかどこか、FXの会社の名前を言えばいいと思います。
という感じで、半ば面接のような尋問のような時間が流れます。これを乗り越えると、口座が開設されます。 

全般的な注意点

FX口座開設&取引でポイントを獲得するために注意すべき点がいくつかあります。以下にまとめましたので、必ず守ってください。さもないとポイントが付かない、大損するという恐れがあります。

ポイント付与に関して

・ポイント獲得条件の中に入金金額の指示がある案件は、必ず一括で入金をして、ポイント獲得までは引き出してはいけません。これを守らないとポイントがもらえません。
・ポイント獲得条件があいまいな場合は、厳しいほうの条件を達成しておいてください。具体的にいうと、ポイント獲得条件に取引の回数があるが、片道でいいのか往復やる必要があるのかがわからない場合です。条件にはっきり書いてあれば問題ないですが、書いていない場合は厳しい条件を満たすように行動しましょう。例えば、30万通貨取引が達成条件の場合、1万通貨を30回買う必要があるのか、15回買って15回売ればよいのかの違いです。自分勝手な判断で簡単な条件のほうでいいやという判断はしないほうが無難です。ポイント獲得条件を満たせなければ、FX取引をやる価値はないのですから。
・同一世帯で1回までの注意書きがある場合は、基本的に1世帯1回までです。ただし、注意書きがあっても、同一世帯2人目がポイント獲得可能な場合もあります。私が確認したところでは、DMMFXは1世帯1回までと書かれていましたが、二人目もポイントが獲得できました。これは、やってみないと何とも言えませんが、できるものもあるといった感じでしょうか。もし、二人目にチャレンジする場合は最低でも別のIPアドレスを使用する必要はあると思います。それぞれのスマホで申し込めばOK。もちろん家のWifiはOFFで。また、申込時期をずらすなどの対策も意味があるかもしれません。
同じ時期に出ているFX案件であっても、ポイントサイトによってポイント獲得条件が異なる場合があります。自分が達成可能な条件のポイントサイトから申し込むようにしましょう。同じFX案件でも、あるポイントサイトではポイントは安いが口座開設のみ、別のポイントサイトではもらえるポイントは多いが、ポイント獲得の条件がかなり難しいということもありますので。

取引に関して

1度に取引するのはMAX1万通貨にしましょう。10万円入金するとドル円の取引の場合2万通貨まで取引可能ですが、たくさんの金額を動かすということはそれだけ負けた時の損害が大きくなるということです。FX取引で儲けることが目的ではないので、勝つことよりも、負けないことを考える必要があります。私は、ひまわりFXで50万通貨取引を達成するための取引をしていた時に、1万通貨ずつ取引するのが面倒だなと思い、取引回数が半分で済む2万通貨取引をやったことがありますが、成績は1万通貨取引を繰り返した時よりもかなり悪かったです。6千円負けました。こういった経験からも、堅実に1万通貨ずつ取引したほうがよいと考えています。
・経済指標の発表時等は取引をしないほうが無難です。FX会社からも注意情報の連絡があると思います。経済指標の発表内容によっては為替が大幅に動くことがあるからです。アメリカ大統領選の時なんかは為替がかなり動きましたよね。どっちに転ぶかわからないときは静観するに限ります。何度も言いますが、FX自体で儲けることを目的としていないので。

まとめ

重要な点をもう一度書いておきます。
陸マイラーはFXで儲けようとは思わないこと!儲けることよりも、負けないことを第一に考えて行動しましょう。獲得すべきは、FXの勝ち金ではなく、ポイントサイトのポイントであるということを忘れずに!
・口座開設のタイミングとどのポイントサイトを経由するかは獲得ポイントにかなりの影響を及ぼします。いい案件を見つけたら、素早く申し込みましょう。次の日も同じポイントがもらえる保証はありません。なるべく高ポイントもらえるように相場観を養いましょう。
・各ポイントサイトでポイント獲得条件をしっかり確認しましょう。特に、一括入金をすることと、ポイント確定まで出金しないことは必ず守りましょう。
・最初は、簡単にポイントが獲得できる案件から始めましょう。
・慣れてきたら、獲得ポイントと予想損害額のバランスを考慮してポイント獲得条件が厳しいものにも挑戦してみてもいいと思います。
取引はなるべく少額でコツコツやるのが、大損しないコツです。

以上、長文を読んでいただきありがとうございました。私の経験を少しでも生かしていただければ幸いです。
私は、高額案件はかなりやってしまいましたが、今後もコツコツとFXでポイントを稼いでいきたいと思います。


ハピタスの登録がまだという方はこちらからどうぞ。こちらから登録すると30ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

素晴らしきビジネスクラスの世界!

今回はビジネスクラスの素晴らしさを書きたいと思います。私はビジネスクラスデビューから1年半ほどですが、初めて乗った時には感激でした。エコノミークラスはあれはあれで結構好きなんですけど、やはり長距離路線や夜行便ではビジネスクラスが断然いいと思います。また、エコノミーでは味わえない各種サービスがあり、非日常を演出してくれます。旅は非日常を味わうためのものとも言われますので、旅先だけでなくフライト中も非日常を味わえるなんてすばらしいと思います。ビジネスクラスのサービスを順を追って説明します。

目次

チェックインカウンター

空港に行くとまず、チェックインカウンターにいって搭乗手続きをしますよね。これ、時間帯によっては30分以上待つ時もあります。その待ち時間、ビジネスクラスなら必要ないです。なぜなら、ビジネスクラス専用のチェックインカウンターがあるからです。ビジネスクラスの乗客数はエコノミーの数分の一ですがチェックインカウンターの数は同程度用意されています。ですので、行列に並ぶことなく、搭乗手続きと荷物預けができるのです。体験するとわかりますが、これってかなり快適です。

保安検査

こちらも、搭乗手続きと同じく優先レーンがあります(空港によってはない場合もあります)。これも行列をショートカットできるので快適です。

ラウンジ

ビジネスクラスに乗る前には、ビジネスクラス用のラウンジを使うことができます。チェックインの時にラウンジの場所を教えてもらえると思います。国際線のラウンジはかなり豪華です。まず、アルコール含め飲み物が自由に飲めます。そして、ほとんどのラウンジでビュッフェスタイルの食べ物が用意されています。中には、バーやシャワー、マッサージなんかもあるラウンジもあります。私のお気に入りはJALサクララウンジのカレーと香港キャセイパシフィックラウンジの担担麺です。クレジットカードのゴールドカードで使えるラウンジ(カードラウンジ)とは雲泥の差ですので、混同の無いようにしてください。カードラウンジでは普通無料ビールすらありませんからね。私はビジネスクラスラウンジ大好きです笑。参考に香港のラウンジのレポートを載せておきます。ここ以外のラウンジも場所による違いはありますが、同程度のサービスを受けられます。

tabimania.hatenablog.jp

搭乗

搭乗も優先搭乗ができます。エコノミークラスの場合は行列に並びながら、優先搭乗している人たちを見送る必要がありましたが、ビジネスなら見送られる側になります。ここでも行列に並ばなくてもよいという利点があります。でも、優先搭乗って何がいいの?ゆっくり乗っても一緒でしょ?って思いますよね?実は、ビジネスクラスの人は先に飛行機に乗り込んで、ウェルカムドリンクのサービスを受けています。シャンパンを飲んでいるんです笑。もちろんソフトドリンクもありますので、アルコールがだめな方もご安心を。
f:id:tabimania:20170324223707j:plain
あと、優先搭乗してよかったなと思ったのが、飛行機の搭乗にバスを使うパターンのとき(いわゆる沖止めの時)です。沖止めの場合に優先搭乗すると、最初のバスはビジネスクラスの乗客だけ載せて飛行機まで行きます。なので、バスはすいているんですね。ゆったり座っていけます。バス2便目からはエコノミークラスのお客さんが乗るので、通勤ラッシュ状態です。エコノミーのお客さんが通勤ラッシュ状態のころ、ビジネスのお客さんはシャンパンで乾杯しています。いいですよね~。

座席

座席は、ご存じの方が多いと思いますが、ビジネスはエコノミーに比べてかなり広いです。航空会社や路線によって異なりますが、アジア行の路線で新幹線のグリーン車を広くしたような座席が多いように思います。アメリカやヨーロッパ行の長距離路線ではフルフラットになるシートを採用している航空会社が多いです。最近は各社競争が激しいのでアジア路線でもフルフラットを採用する例も増えています。フルフラットの座席は特に夜行便で威力を発揮すると思います。私は、香港-インド、日本-アメリカ線などでフルフラットに乗りましたが、エコノミークラスとは別世界です。よく眠れます。
f:id:tabimania:20170324223756j:plain

機内食

ビジネスクラスではコース料理のような提供のされ方をします。前菜、メイン、パン、デザートなどが出てきます。また、飲み物はシャンパン、ワインなどを含めて飲み放題です。(飲みすぎには注意!。)普段コース料理は結婚式くらいでしか食べないのでなかなか新鮮ですね。機内食は航空会社によって違いますが、こんな感じのものが出てきます。
f:id:tabimania:20170324223857j:plain
f:id:tabimania:20170324223937j:plain
デザートを食べ終わり、おなかいっぱいと思った後に、ハーゲンダッツを出されたりします笑。
f:id:tabimania:20170324224236j:plain
ナッツやチーズなどは好きな時に自由にオーダー可能な場合が多いと思います。
f:id:tabimania:20170324224058j:plain

荷物の優先受け取り

空港に着いた後も、サービスは続きます。荷物の受け取りです。スーツケースがなかなか出てこないときありますよね。特に大型機だとあれ?ロストしたかな?と思うほど出てこないこともあります。しかし、ビジネスクラスに乗ればそんな心配をすることもありません。優先して出てきます。早く出てきた荷物を受け取り、颯爽と街に繰り出すことができます。

まとめ

こんな感じで、日常ではなかなかできない体験ができるのがビジネスクラスだと思ってください。はっきり言って飛行機のイメージが変わります。お金持ちじゃなくても誰でも体験することが可能です。このブログでは、いかにマイルを貯めてビジネスクラスに乗るかについても、時々書いていこうと思っています。

私はこうやってマイルを貯めています。
tabimania.hatenablog.jp

ビジネスクラス特典航空券でハワイに行ってきました。
tabimania.hatenablog.jp


クレジットカード決済中心でマイルを貯める方法の一例はこちら。
tabimania.hatenablog.jp
クレジットカードのキャンペーンでマイルを貯める一例はこちら。このようなキャンペーンが数多く行われています。
tabimania.hatenablog.jp


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

JALの特典航空券でどこに行くかを検討する!

JALのマイルを本格的にため始めてから10か月。3月初めの段階で13万マイルたまりました。そろそろ特典航空券を取りたいので、このマイル数でどこに行けるかを検討します。

行き先の条件

JALのマイルを貯めて、特典航空券をゲットしようと思い立ったのが2016年5月。それ以来、細かいこともしてマイルを貯めました。こんな感じです。
tabimania.hatenablog.jp

3月初めの時点で手持ちのマイルは13万マイルでした。こんななかまずは、以下のような条件で行き先の候補を検討しました。
  ①ビジネスクラス2名分で13万マイル以内
  ②フルフラットシートの便
  ③なるべく長距離の路線でフルフラットシートを満喫したい
  ④行ったことがない国

JALの特典航空券での行き先候補検討

上記のような条件でまずはJALのホームページで必要マイル数を調べます。
下記の表は一人分の必要マイルです。

行き先 必要マイル(通常) 必要マイル(曜日限定)
ハワイ、オセアニア、ロシア、東南アジア 80000 60000
韓国 36000 30000
中国、香港、マニラ 48000 40000
グアム 45000 40000

曜日限定と書いてあるのは、日本を火曜日~金曜日に出発し、海外を月曜日から木曜日に出発した場合に必要マイルが少なくなるキャンペーンです。(通常利用と比べると、変更ができないなどの制約があります。また、年末年始・GW・夏休みの繁忙期には設定されていません)

で、この中で行きたいところはどこかと言いますと、ハワイかオセアニアです。近場はビジネスクラスじゃなくてもいいかなと思いますし、ロシアはちょっと自信がないですしね。
ハワイもオーストラリアも行ったことがなく、フルフラットの設定があります。現在の手持ちマイルからすると、曜日限定特典の利用とはなりますが、なんとか足りるレベルです。
早速、特典航空券の空席照会を行ってみると、案の定、1年先まで満席となっております。噂できいてはいましたが、マイルはためるより使うほうが難しいとはこのことですね。

提携航空会社の特典航空券での行き先候補検討

とりあえず、ハワイとオーストラリアを候補として、次に提携航空会社の特典航空券を調べました。
こちらもJALのサイトから必要マイル数を調べることができます。こちらもJAL便での行き先検討と同じ条件での検討です。

行き先 航空会社 必要マイル
ドバイ エミレーツ 65000
オーストラリア カンタス 65000

目についたところはこの二つですね。オーストラリアは曜日限定ならJAL便のほうがマイルが少なくて済むので、JALで取れなかった場合はカンタスでもいいかなくらいの考えです。実は、ドバイはかなり魅力的だなと感じていて、気持ちが傾きました。というのも、成田-ドバイ便は3/26からA380での運行になるので、豪華フルフラットが満喫できます。あと、ドバイ空港のラウンジとかそそられますよねぇ~。

というわけで、行き先候補をJALのハワイ、オーストラリアとエミレーツのドバイの3か所に絞り、今後のために、空き状況の調査を始めました。

JAL特典航空券の空き状況を調べていて気付いたこと

候補が決まったところで、空き状況の調査を開始しました。JALのホームページでハワイとシドニーの空き状況を毎日調べます。約1年先まで調べることができますが、かなりの確率で満席となっています。たまに空いている日があっても、片道だけ空いていて、帰りは1か月後まで空きなしとかそういった状況でした。さすがに、帰りが1か月後ではお話にならないので、予約するわけにはいきません。また、曜日限定特典を狙っているので、金曜に日本を出発して月曜か火曜の便で帰ってくる必要があります。このような条件で空いている週を1月くらいから調べていましたが、なかなかありません。
でも、毎日空き状況を調べる中でわかったことがあります。それは、直近になると空席があるということです。翌週の空き状況を調べてみると空いていることが多かったのです。前に調べた時は、満席になっていたはずだけど…今日調べたら空いてるなということが何回もありました。この理由は、正確なことはわかりませんが、特典航空券をキープしていた人がキャンセルしたか、またはJALが特典航空券用に枠を解放したかではないかと推察されます。理由はともあれ、直近になると空席が出る傾向にあることが分かったので、希望が湧いてきました。

JALの状況はこんな感じでしたが、エミレーツも並行して調査します。

エミレーツ特典航空券の空き状況の調べ方

JALのマイルを、JAL以外の航空会社の特典航空券に交換する場合、提携先によってネット予約できる会社と電話予約のみの会社(JALのデスクで受け付けてもらえます)に分けられます。エミレーツは電話予約のみの会社です。厄介なのが、電話予約のみの会社は空き状況の照会もネットですることができないことです。ですので、正攻法でいけば、JALのデスクに電話して、空き状況を聞く必要があります。しかしながら、毎日電話して確認するのは、できなくはないでしょうが大変ですよね。何とかネットで見る方法はないでしょうか?と思っていると、ありました。カンタス航空のサイトです。
カンタス航空のサイトに特典航空券の空き状況を調べるコンテンツがあります。注意点としては、JALで空席照会をした場合との空き状況の整合性がとれないことです。ネットで調べた場合と電話で調べた場合に空き状況が違ったという話はよく聞きますし、何より会社が違うので、空席照会の結果も違っても不思議はありません。カンタスでの空席照会は、あくまでも、参考情報としてみる必要があります。また、カンタスのマイル会員に登録することが空席照会を使用できる条件です。無料で登録できます。
で、カンタスのサイトを使ってエミレーツの空き状況を調べてみると、ちらほら空いています。3月時点で、GWでも空いている日程がありました。ただし、行った次の日に帰ってくるような強行日程ですが。まあ、ビジネスクラスに乗ることが一番の目的ですから、強行日程でもいいんですが。

今回書いたように、直近でも特典航空券が取れる場合がありそうですので、空き状況をこまめに調べることが、特典航空券をとるための近道だと思います。
特典航空券がとれたらまた報告したいと思います。

特典航空券の発券と旅行記はこちら。
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp

ANAのマイルを貯める方法はこちら。
tabimania.hatenablog.jp


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

羽田空港で国内線に乗り遅れそうになった話

f:id:tabimania:20170320105626j:plain
空港内をスタッフの方と一緒に走っている人って結構見かけますよね。テレビの空港密着みたいな番組でもやってますよね。あれ、私です。昨年やってしまいました。私の場合ギリギリセーフで何とか間に合いましたが、その時のことを書きたいと思います。

時は2016年7月夕方、場所は羽田空港でした。私は、東京での用事を済ませ帰宅するため、羽田空港の第1ターミナルに向かいました。19時45分発の便に乗る予定で、18時30分に到着しました。食事をしようかとも思いましたが、まずは自動チェックイン機でいい座席が空いていないかを確認しようと思い、自動チェックイン機に向かいました。
自動チェックイン機の操作はよくやっているので、慣れたものです。この日も、いつものようにJALカードを機械に入れます。しばらく待つと、先に進む画面がでてくるはずが…出てこない。代わりに出てきた画面は、このフライトの手続きはできませんという旨が書かれた画面でした。

あれっ?おかしいな??なんで手続きできないんだろう?と思っていると、すかさず後ろから声をかけられました。
「お客様何時の便にご搭乗予定でしょうか?」と地上スタッフの方。

「ええと、19時45分…」と言いながら、何かがおかしいことに私も気づいてしまいました。

はい、そうです。フライトの時間を1時間間違えていたのです!!
実際の出発時刻は18時45分だったのです!つまり、あと15分で出発です!!

ここから、地上スタッフさんの勝負が始まります。私をチェックインカウンターに誘導し、どこかに連絡を入れています。
「18時45分に搭乗予定のお客様、時間を間違えたそうで、今カウンターです。預け荷物はありません。搭乗できますか?」のような内容を問い合わせていました。
この時点で、18時30分は過ぎていたので、ドキドキしながら待っていると、搭乗OKとの回答が!

「すぐに保安検査を通ってゲートに向かってください」と言いながら、スタッフさんはもう走り始めていました!運のいいことに保安検査場は空いていたので、すんなり通過。
あとは搭乗口までダッシュです。名古屋行きはそんなに近い搭乗口に配置されておらず、結構な距離を走りました。
はあはあいいながらゲートに着くと、ゲートのスタッフのかたが優しく迎え入れてくれて、無事搭乗できました。

チェックインカウンターのスタッフのかたも一緒にダッシュで着いてきてくれたみたいです。時間を間違えた私のためにありがたいことです。
さらに、「お急ぎいただきありがとうございました。」と言葉をかけてくれました。いえいえ、こちらこそご迷惑おかけしましたと言ってお別れしました。
アメリカならお客さんに落ち度がなくても何もなしですが、さすが日本は違います!何とかして乗せようと努力してくれます。
私が飛行機に乗り込んだ時間は出発時刻の5分前位でした。私の後から搭乗している方もけっこういましたが、結局定時出発しました。
地上スタッフの方は日々このような努力をされているかと思うと頭の下がる思いです。次回からはフライト時刻をしっかり確認して、時間に余裕をもって空港に行こうと思った出来事でした。



よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング