旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・JGC・SFC・旅行記を綴っていきます

JALの特典航空券でどこに行くかを検討する!

JALのマイルを本格的にため始めてから10か月。3月初めの段階で13万マイルたまりました。そろそろ特典航空券を取りたいので、このマイル数でどこに行けるかを検討します。

行き先の条件

JALのマイルを貯めて、特典航空券をゲットしようと思い立ったのが2016年5月。それ以来、細かいこともしてマイルを貯めました。こんな感じです。
tabimania.hatenablog.jp

3月初めの時点で手持ちのマイルは13万マイルでした。こんななかまずは、以下のような条件で行き先の候補を検討しました。
  ①ビジネスクラス2名分で13万マイル以内
  ②フルフラットシートの便
  ③なるべく長距離の路線でフルフラットシートを満喫したい
  ④行ったことがない国

JALの特典航空券での行き先候補検討

上記のような条件でまずはJALのホームページで必要マイル数を調べます。
下記の表は一人分の必要マイルです。

行き先 必要マイル(通常) 必要マイル(曜日限定)
ハワイ、オセアニア、ロシア、東南アジア 80000 60000
韓国 36000 30000
中国、香港、マニラ 48000 40000
グアム 45000 40000

曜日限定と書いてあるのは、日本を火曜日~金曜日に出発し、海外を月曜日から木曜日に出発した場合に必要マイルが少なくなるキャンペーンです。(通常利用と比べると、変更ができないなどの制約があります。また、年末年始・GW・夏休みの繁忙期には設定されていません)

で、この中で行きたいところはどこかと言いますと、ハワイかオセアニアです。近場はビジネスクラスじゃなくてもいいかなと思いますし、ロシアはちょっと自信がないですしね。
ハワイもオーストラリアも行ったことがなく、フルフラットの設定があります。現在の手持ちマイルからすると、曜日限定特典の利用とはなりますが、なんとか足りるレベルです。
早速、特典航空券の空席照会を行ってみると、案の定、1年先まで満席となっております。噂できいてはいましたが、マイルはためるより使うほうが難しいとはこのことですね。

提携航空会社の特典航空券での行き先候補検討

とりあえず、ハワイとオーストラリアを候補として、次に提携航空会社の特典航空券を調べました。
こちらもJALのサイトから必要マイル数を調べることができます。こちらもJAL便での行き先検討と同じ条件での検討です。

行き先 航空会社 必要マイル
ドバイ エミレーツ 65000
オーストラリア カンタス 65000

目についたところはこの二つですね。オーストラリアは曜日限定ならJAL便のほうがマイルが少なくて済むので、JALで取れなかった場合はカンタスでもいいかなくらいの考えです。実は、ドバイはかなり魅力的だなと感じていて、気持ちが傾きました。というのも、成田-ドバイ便は3/26からA380での運行になるので、豪華フルフラットが満喫できます。あと、ドバイ空港のラウンジとかそそられますよねぇ~。

というわけで、行き先候補をJALのハワイ、オーストラリアとエミレーツのドバイの3か所に絞り、今後のために、空き状況の調査を始めました。

JAL特典航空券の空き状況を調べていて気付いたこと

候補が決まったところで、空き状況の調査を開始しました。JALのホームページでハワイとシドニーの空き状況を毎日調べます。約1年先まで調べることができますが、かなりの確率で満席となっています。たまに空いている日があっても、片道だけ空いていて、帰りは1か月後まで空きなしとかそういった状況でした。さすがに、帰りが1か月後ではお話にならないので、予約するわけにはいきません。また、曜日限定特典を狙っているので、金曜に日本を出発して月曜か火曜の便で帰ってくる必要があります。このような条件で空いている週を1月くらいから調べていましたが、なかなかありません。
でも、毎日空き状況を調べる中でわかったことがあります。それは、直近になると空席があるということです。翌週の空き状況を調べてみると空いていることが多かったのです。前に調べた時は、満席になっていたはずだけど…今日調べたら空いてるなということが何回もありました。この理由は、正確なことはわかりませんが、特典航空券をキープしていた人がキャンセルしたか、またはJALが特典航空券用に枠を解放したかではないかと推察されます。理由はともあれ、直近になると空席が出る傾向にあることが分かったので、希望が湧いてきました。

JALの状況はこんな感じでしたが、エミレーツも並行して調査します。

エミレーツ特典航空券の空き状況の調べ方

JALのマイルを、JAL以外の航空会社の特典航空券に交換する場合、提携先によってネット予約できる会社と電話予約のみの会社(JALのデスクで受け付けてもらえます)に分けられます。エミレーツは電話予約のみの会社です。厄介なのが、電話予約のみの会社は空き状況の照会もネットですることができないことです。ですので、正攻法でいけば、JALのデスクに電話して、空き状況を聞く必要があります。しかしながら、毎日電話して確認するのは、できなくはないでしょうが大変ですよね。何とかネットで見る方法はないでしょうか?と思っていると、ありました。カンタス航空のサイトです。
カンタス航空のサイトに特典航空券の空き状況を調べるコンテンツがあります。注意点としては、JALで空席照会をした場合との空き状況の整合性がとれないことです。ネットで調べた場合と電話で調べた場合に空き状況が違ったという話はよく聞きますし、何より会社が違うので、空席照会の結果も違っても不思議はありません。カンタスでの空席照会は、あくまでも、参考情報としてみる必要があります。また、カンタスのマイル会員に登録することが空席照会を使用できる条件です。無料で登録できます。
で、カンタスのサイトを使ってエミレーツの空き状況を調べてみると、ちらほら空いています。3月時点で、GWでも空いている日程がありました。ただし、行った次の日に帰ってくるような強行日程ですが。まあ、ビジネスクラスに乗ることが一番の目的ですから、強行日程でもいいんですが。

今回書いたように、直近でも特典航空券が取れる場合がありそうですので、空き状況をこまめに調べることが、特典航空券をとるための近道だと思います。
特典航空券がとれたらまた報告したいと思います。


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキング