旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・海外旅行・国内旅行・JGC・SFCについて綴っていきます

ANAカードの入会キャンペーンに参加して大量マイルを稼ごう!

f:id:tabimania:20170409010447j:plain
ANA VISAカードの入会キャンペーンがまもなく4月末で終了となります。今回のキャンペーンはかなり大型でお得なキャンペーンなので、参加資格がある人でまだ参加していない人は、ぜひ参加して大量マイルをゲットしてください。私もキャンペーンに参加しましたので、どうすれば効率よくクリアできるかを考察したいと思います。

目次

キャンペーンの概要

今回のキャンペーンではリボ払い登録、iDの利用、家族カードの利用、ANA銀聯カードの利用、ANAカードマイルプラス店舗の利用でそれぞれマイルがもらえるほか、入会するだけでもらえるマイルや飛行機に搭乗するとマイルがもらえるなどかなり大型のキャンペーンとなっています。最大66500マイルがもらえるとうたわれていますが、これはプラチナカードを作った場合(通常の入会ボーナスマイルも含めたマイル)ですので、ゴールドカードや一般カードではもう少し少なくなります。それでも、ゴールドカードで40000マイル程度、一般カードでも20000マイル以上は期待ができるキャンペーンですのでおいしいです。しかしながら、いろいろなキャンペーンが複合しており、結構複雑です。どのような考え方で条件をクリアすべきかを解説していきます。

注意!本キャンペーンはほとんどが登録制のキャンペーンです。そのため、登録をせずに、条件をクリアしてもマイル(ワールドポイント)は付与されません。カードがお手元に届いたら、まずはキャンペーンへの参加登録をしましょう!

本キャンペーンは4月30日までに入会とキャンペーン参加登録をすると参加可能です。
新規でカードを申し込んだ方が対象となります。ANA VISA/Masterは何種類かカードを作ることをできますので、すでにカードをお持ちの方でも、違う種類のカードを発行すればキャンペーンに参加することが可能です。(例:元々ANA VISAの一般カードを所有している人が、新規でANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを作った場合など)

入会ボーナスについてはもれなくもらえるので解説は省きます。また、搭乗ボーナスについては飛行機に乗る予定がない人はわざわざ乗ってまで獲得するほどでもないので、こちらも説明を省きます。クレジットカードの決済に関連するキャンペーンのみ説明しますのであしからず。また、プラチナカードについても、年会費が高額でポイント目当てで入会するにはハードルが高いので割愛します。

公式のリンクを貼っておきます。細かい条件はこちらでよく確認してください。
最大66500マイル相当がもらえる!!ANAカードご入会キャンペーン|クレジットカードの三井住友VISAカード

それぞれのキャンペーンの攻略方法

マイペイすリボ登録・利用キャンペーン

まずは、キャンペーンサイトよりポイント獲得条件を引用します。

特典
ご利用金額合計5万円(含む消費税等)以上:ワールドプレゼント500ポイント※1(最大7500マイル相当※2)
ご利用金額合計50万円(含む消費税等)以上:ワールドプレゼント1600ポイント※1(最大24000マイル相当※2)
1ANAマイレージへ移行可能
2「15マイルコース」にて移行した場合
対象
期間中にANAカードへ新規入会および「マイ・ペイすリボ」にご登録のうえ、エントリーいただき、利用期間内にリボ払いにて合計5万円(含む消費税等)以上利用いただいた本会員

マイペイすリボに登録して、入会月から6か月以内に50万円以上使えば1600ポイント獲得(ゴールドカードで16000マイル、一般カードで8000マイル)です。1か月あたり8.3万円ほど使用すればよいので、公共料金などの固定費や食費などをクレジットカード払いにすれば十分達成可能だと思います。途中で大きな買い物があれば楽に達成ができると思います。私の場合はスマホの購入とか旅行とかあったので3か月くらいで達成できました。この条件達成に関しては、日々の暮らしで、できる限りクレジットカードを使うことで達成に近づけると思います。
それでも、50万円の利用なんて無理!という方は、6か月で5万円使いましょう。5万円の利用でも500ポイント(ゴールドカードで5000マイル、一般カードで2500マイル)獲得できます。
上記の利用金額には、後述のiDの利用金額や家族カードの利用金額やANAカードマイルプラス店舗の利用金額が含まれますので、複合技でなるべく効率良くポイントを獲得するのが望ましいです。何も考えずにカードを利用してしまうとキャンペーンの枠を超えてカードを使うことになるので、ちょっと工夫してなるべく効率よくポイントを稼ぎましょう!
注意!マイペイすリボはリボ払いなので、そのまま放置するとリボ払い手数料がかかります。リボ払い手数料は高額なので、必ず繰り上げ返済しましょう。毎月の利用分を全額繰り上げ返済すればリボ払い手数料はかかりません。手数料を払わずに、キャンペーンのポイントだけをゲットするのが正しい選択です。
こちらのキャンペーンは4月末までにキャンペーン登録し、入会後6か月間の間に条件をクリアすればよいので、時間の猶予はあると思います。

家族カード利用キャンペーン

特典
ワールドプレゼント500ポイント※1(最大7500マイル相当※2)
対象
期間中にANA家族カードへ新規入会のうえ、エントリーいただき、利用期間内に対象のANA家族カードを合計3万円(含む消費税等)以上利用いただいた本会員

こちらは家族カードを作ってそのカードを3万円利用すれば500ポイント(ゴールドカードで5000マイル、一般カードで2500マイル)獲得できるというものです。家族カードで利用した金額は前述のマイペイすリボ登録キャンペーンの利用金額にも含まれます。50万円のうち少なくとも3万円は家族カードで決済しましょうということです。これだけで、500ポイントもらえるので、非常においしいです。独身で一人暮らしの方は家族カードの発行はできませんが、配偶者がいる方は家族カードは必ず申し込んで、キャンペーンに参加するようにしましょう。
ただし、ANA VISA Suicaカードには家族カードはありませんので、家族カードを作って、ポイントをもらうことはできません。
こちらのキャンペーンも4月末までにキャンペーン登録し、入会後6か月間の間に条件をクリアすればよいので、クリアはたやすいかと。

iD利用キャンペーン

特典
ワールドプレゼント500ポイント※1(最大7500マイル相当※2)
対象
期間中にANAカードと「三井住友カード iD」へ新規入会のうえ、エントリーいただき、利用期間内に「iD」を合計3万円(含む消費税等)以上ご利用いただいた本会員

ANAカード(VISA、Master)を作るとカードに電子マネーiDの機能が内蔵されています。ただし、ANA VISA Suicaカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは除く。入会時に申し込みをすると、別途iD専用のカードが送られてきます。)
これら、クレジットカードに内蔵のiDや別途カードのiDを3万円利用すると500ポイント(ゴールドカードで5000マイル、一般カードで2500マイル)獲得できるというものです。iDを利用した、利用金額は前述のマイペイすリボ登録キャンペーンの利用金額に含まれます。また、家族カードのiDを利用した場合は、家族カードの利用金額にも含まれます。
つまり、家族のiDを3万円利用するとiD利用のクリア条件だけでなく、家族カード利用のクリア条件も満たすことができるうえ、さらにマイペイすリボの利用金額も3万円カウントされることになります。
こちらのキャンペーンも4月末までにキャンペーン登録し、入会後6か月間の間に条件をクリアすればよいので、クリアはたやすいかと。最近iDはスーパーなんかでも使えるところが増えていますしね。

ANAカードマイルプラス店舗の利用キャンペーン

特典
(1)500マイル
(2)3000マイル
対象
(1)期間中にANAカードへ新規入会のうえ、ANAカードマイルプラス加盟店でANAカードを合計10,000円(含む消費税等)以上~50,000円(含む消費税等)未満ご利用いただいた本会員
(2)期間中にANAカードへ新規入会のうえ、ANAカードマイルプラス加盟店でANAカードを合計50,000円(含む消費税等)以上ご利用いただいた本会員

次にこちらのキャンペーンですが、まずはANAカードマイルプラスの説明が必要ですね。ANAカードマイルプラスとは、特定の店舗でANAカードで決済した場合に、通常のポイントとは別に、ボーナスマイルがもらえるというものです。対象の店舗はセブンイレブンエネオスなど他業種にわたります。公式のリンクを貼っておきます。
ANAカードマイルプラスで貯める│ANAカードで貯める│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ
で、これらの店舗で10000円または50000円利用すると、500マイルまたは3000マイルもらえるというキャンペーンなわけです。このキャンペーンは、前述のキャンペーン達と複合が可能です。よって、ANAカードマイルプラスの対象店舗で家族カードのiDを利用するのが、上述のすべてのキャンペーンを同時に満たすための方法というわけです。
しかしながら、iDを使えるANAカードマイルプラス対象店舗というと限られてしまうので、実際にはなかなか厳しいかなと思います。セブンイレブンはiDが利用可能ですが、コンビニで5万円使うとなると日々の買い物ではなかなか厳しい方が多いかと思います。できるだけiDが使えるANAカードプラス加盟店を探しつつ、ない場合は個別にキャンペーンをクリアする必要があります。エネオスでiDが使える店舗があるので、車に乗る方で、これが家の近くにあれば利用するといいと思います。あとは、イトーヨーカドーとかですかね。私の家の近くにはヨーカドーがないのでiDが利用できるかは未確認ですが、ANAカードプラスの店舗ではあります。
注意点!このキャンペーンは4月末までに登録し、5月末までに条件をクリアする必要があります。ほかのキャンペーンより期間が短いので、注意してください。

ANA銀聯カード利用キャンペーン

特典
ワールドプレゼント500ポイント※1(最大7500マイル相当※2)
対象
期間中「ANA銀聯カード」へ新規入会のうえ、エントリーいただき、利用期間内に「ANA銀聯カード」を合計3万円(含む消費税等)以上利用いただいた本会員
ANA銀聯カードは、ANA VISAカードマスターカードANA VISA Suicaカード、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード会員の方、もしくは、新規にお申し込みの方がご入会いただけます。

キャンペーン開始当初はクリアは楽勝と思われていましたが、意外と苦戦している方が多そうなのが、ANA銀聯カードのキャンペーンです。私も結構苦戦しました。苦戦の模様と解決策はこちらの記事を参照ください。
tabimania.hatenablog.jp

ANA銀聯カードのキャンペーンですが、ANAカード(VISA、Master)を作るときに、同時に申し込むことができます。ANA銀聯カードのキャンペーンに参加するためには、ANA銀聯カードも発行する必要がありますので、発行しましょう。
ほかのキャンペーンとは違い、クレジットカードが独立しているので、他のキャンペーンとの複合はなく、ANA銀聯カード単独で3万円利用する必要があります。
最近、銀聯のマークがあるお店ってかなり増えましたよね。なので、どこかで利用すれば簡単に3万円なんてクリアできるだろうとみんな考えていたと思います。私も、まあ行けるだろうと考えていました。しかし、マークがあっても使えない店舗が多いこと多いこと。結構骨が折れました。詳しくは、上記の記事にまとめてあるので、どうぞ。

まとめ

以上をまとめるとこんな感じでしょうか。

1.カードが届いたら各キャンペーンに登録する。2017/4/30まで。
2.月々の固定費の支払いをANAカードからの引き落としにする。電気、ガス、電話など。
3.ANAカードマイルプラスの加盟店を探して利用する。2017/5/31まで。
4.利用する店の対応システムによって、ANA銀聯カード、家族のiD、家族のカードの順に利用できるものを利用する。入会後6か月間。

上記のカード利用キャンペーンマイルを合計すると、ゴールドカードおよび一般カードの10マイル移行コースで34000マイル、一般カードの5マイル移行コースで18500マイル獲得可能です。これ以外に、入会ボーナスマイルが手に入り、飛行機に乗った場合は搭乗キャンペーンマイルが加算されます。

50万円決済が無理という方でも、1万マイル以上は獲得可能なキャンペーンですので、まだ発行していない種類のANAカードがあるという方は、この機会にぜひ発行してみてください。


よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村

マイレージランキング