読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・JGC・SFC・旅行記を綴っていきます

中部国際空港 国際線サクララウンジを利用した感想

中部国際空港セントレア)の国際線サクララウンジを利用しましたので、感想を書きたいと思います。

場所

入国審査の後免税店ゾーンに入り、向かって右斜め前に入口があります。エスカレーターかエレベーターで一つ下の階に向かい、奥に進むと入口があります。初めて行く人でも、わかりやすい場所だと思います。ワンワールド系の様々な航空会社の指定ラウンジになっています。
f:id:tabimania:20170425104059j:plain

この看板をみつけてください。
f:id:tabimania:20170425103837j:plain

エスカレーターで一つ下の階におります。
f:id:tabimania:20170425104245j:plain

通路を進むと入口があります。
f:id:tabimania:20170425104427j:plain

入室条件

入室条件をおさらいしておきます。ビジネスクラス以上に搭乗、もしくはJMBサファイア以上の上級会員、JGCサファイア以上の会員が入室できます。JMB、JGC会員1名につき、同伴者1名も入室可能です。

エントランス

ドアの前に、おなじみのサクララウンジマークがあり、中に入ると、カウンターやWAONステーションがあります。JALとイオンの提携っていろんなところで見かけますね。結構がっちりとした提携なんでしょうね。
f:id:tabimania:20170425104806j:plain
f:id:tabimania:20170425104925j:plain

設備、シート

カウンターで受付をして、ラウンジの中へ。ラウンジ本体に入る手前にトイレやビジネススペース、電話スペースがあります。
ビジネススペース、電話スペースはこんな感じです。(ピンボケしてますが。)狭いですが、使用している人はいませんでした。仕事に集中したい方には良い空間だと思います。
f:id:tabimania:20170425105100j:plain
f:id:tabimania:20170425105253j:plain

メインのラウンジに入ると、まずはちょっと和風の飾りつけがされたスペースがあります。奥のソファー席が混んでいたので、今回はこの席に陣取りました。きれいだし、コンセントも完備されているし、言うことなしです。
f:id:tabimania:20170425105554j:plain
f:id:tabimania:20170425105726j:plain

メインの席はソファー席で、窓際は外がみられる個別ブースになっています。
f:id:tabimania:20170425110539j:plain

食事、飲み物

食事やビールサーバー、ソフトドリンクはラウンジの中央あたりに設置されています。食事は、サクララウンジ名物のカレーをはじめ、サンドイッチ、カップ麺、助六寿司、みそ汁、サラダバーなどが用意されています。ポテトチップスや名古屋名物しるこサンドなんかもありました。カレーはココイチとのコラボで、キーマカレーでした。このカレーはおいしいので、おなかがすいていない人は味見だけでもしてみてください。セルフサービスなので、自分の好きな量だけ取ることができます。
f:id:tabimania:20170425114023j:plain

飲み物は、生ビールが3種類(キリン一番搾りプレミアム、ハートランドプレミアムモルツ)とハイボールがあります。すべて、自動式のサーバーですが、私が訪れたときは、一番搾りのサーバーでビールを注ぐと、泡が出すぎてあふれるようになっていました。まあ、拭けばいいんですけど、グラスも手もべとべとになるんですよね。そのほか、ジュースやコーヒーなど、一般的なものはこちらに常備されており、自由に飲むことができます。
f:id:tabimania:20170425114743j:plain

さらに、お酒が好きな方には奥のバーコーナーがお勧めです。バーといってもセルフですが、けっこういろいろな種類のお酒が用意されているようでした。日本酒、焼酎、シャンパン、赤ワイン、白ワイン等々酒好きにはたまらないラインナップです。
f:id:tabimania:20170425174211j:plain

私は、この後のビジネスクラス機内食に備えてほどほどにしておくつもりでしたが、ついついビールを三種類とカレー等々を食べてしまいました。おいしいんですよね。旅行前でテンションも上がってますしね。

今回は夜便への搭乗でしたが、結構ラウンジが混んでいました。あまり早くラウンジにいってもやることがなくなってしまいますが、いろいろなシートを楽しみたい方は、早めに行くことをお勧めします。特に二人以上で訪れる方は、時間帯によっては二人で座れるような席が空いていないかもしれません。
くつろぎすぎて、飛行機に遅れないようにしましょう!


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

関連記事

他のラウンジのお話はこれらの記事に書いています。ラウンジごとに設備が違い、特徴があります。
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp

ちょびリッチ母の日キャンペーンで親孝行しつつ1000円分のポイントをゲットしよう!

ちょびリッチで母の日プレゼントキャンペーンが始まりました。4/14~5/14の期間中にe87.com(イーハナドットコム)で買い物をした方全員にもれなく2000ポイント(1000円分のポイント)をプレゼントというキャンペーンです。さらに、買い物ポイントも10%つくので、お得な案件だと思います。この機会に、お母さんにお花を送って親孝行してはいかがでしょうか?ちなみに、ちょびリッチのポイントはANAマイルに交換可能です。念のため。
※本キャンペーンはエントリー制です。エントリーをしないとポイントはもらえませんので注意してください!


ポイントの獲得条件を記載しておきます。

ポイント 3%→10%

獲得方法 お買い物

予定明細 なし

加算日 1ヶ月程度

\★\e87.com母の日プレゼント特集/★/
期間中にe87.comでお買い物された方全員にもれなく2,000ちょびptをプレゼント!
【対象期間:2017年4月14日(金)~2017年5月14日(日)】

※キャンペーンの参加にはエントリーが必須です。エントリーが無い場合は、キャンペーン対象外になりますので、あらかじめご了承ください

まずは、忘れずにキャンペーンにエントリーしましょう。ちょびリッチ内のイイハナ・ドットコム(e87.com)のページからキャンペーン登録のページに行くことができます。PC版の場合はトップページにこの本キャンペーンの案内が載っています。

e87.comで母の日ギフトを調べると送料込みで4000円程度~という感じです。ただ、キャンペーンポイントの獲得条件を見ると、特に母の日ギフトを買うという条件は書かれていません。なので、母の日ギフト以外の商品購入でもポイントがもらえると思われます。ちなみに、一番安い商品を調べてみると、バラ1本670円(税込)+送料648円=1318円となります。これで、1000ちょぴポイント(=900ANAマイル)がもらえると思えば、なかなかおいしい案件だと思います。獲得条件の書き方を見ると、1000ポイントもらえるのは一人一回だと思われますので、予算に応じてお母さんにプレゼントする花を買えばよいと思います。みなさん、この機会に親孝行してみてはいかがでしょうか?


ちょびリッチに登録していない方は、こちらからどうぞ。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

VIASOカードの発行・利用で10250円分のポイント獲得可能!モバトク案件!

久しぶりに高額のクレジットカード発行案件が登場しましたので、紹介します。
モバトクでVIASOカードを発行すると10250円分のポイントを獲得可能です!年会費無料のカード発行案件では久しぶりの1万円オーバーの案件です。しかも、キャッシング枠の設定は必要なく、発行後に5000円利用するだけでよいので、学生さんや専業主婦の方にも発行しやすい案件かと思います。なお、モバトクのポイントはソラチカルートでANAマイルに交換可能です。念のため。

私も、最近いいカード案件がないな~と思いながら、日々チェックしていましたので、見つけた瞬間に申し込みました。私のクレジットカード発行案件の申し込み基準は、年会費無料のカードで10000円分以上のポイントが獲得できるものです。ここ最近、1万円オーバーの年会費無料案件がほぼ出ていなかったので、久しぶりにきた~!って感じですね。ちなみに、私は昨日申し込みましたが、今日のほうが少しポイントが高くなっています(50円分ですが)。モバトクはクレジットカード発行案件に強いポイントサイトだと思います。モバトクで10000円オーバーの案件がほかのポイントサイトでは、7000~8000円分のポイントということが多いです。


さて、今回の案件のポイント獲得条件をまとめておきます。

ポイント獲得条件

【獲得条件】
申込み後45日以内にカードを発行し、入会月の翌月末までに5,000円以上利用完了
対象カード:VIASOカード

※初めて「VIASOカード」にお申し込みされる方のみ対象
※1回5,000円の利用でなく、利用合計が5,000円以上であれば対象です。

【獲得対象外】
※同一IP・メールアドレスからの2回目以降のお申し込み
※カード発行に至らない場合
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル・即時解約

同一IP・メールアドレスからの2回目以降の申し込みは不可ですが、住所は同一でも大丈夫ということなので、家族も別に発行が可能です。
我が家では私と妻の分の申し込みを行い、審査通過しました。妻は、クレジットカードを申し込むと確認の電話が会社にかかってくることが多いのですが、この案件ではかかってこなかったようです。

カードが届いたら、何でもいいので翌月末までに5000円以上利用しましょう。翌月末までに5000円なので、クリアするのは簡単でしょう。

注意点としては、VIASOカード(提携カード含む)を過去に発行したことがあるとポイント対象外となることです。カード発行案件ではまあ一般的な内容かと思います。


というわけで、審査が通りやすく、クリア条件も簡単、年会費無料で高額ポイントがもらえるという非常においしい案件なので、今までにVIASOカードを発行したことがない方はぜひ発行することをお勧めします!

モバトクの登録がまだの方はこちらからどうぞ。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

レシポ案件 バランスアップ ブランのちから 旧パッケージ購入で挑戦してみた。

現在レシポにバランスアップブランのちから購入で200ポイントもらえる案件が出ています。1箱350円~400円程度で売っていますので、還元率は少なくとも50%程度にはなり、まあまあおいしい案件だと思います。1人10箱までポイントが付与されます。私も参加してみましたので、レポートします。


まずは、この案件について簡単に説明しておきます。
対象商品はアサヒ バランスアップ ブランのちから いちじくと繊維 または アーモンドと繊維です。

レシート期間 4/1~4/27
必要購入数 1
応募上限 一人10回まで
先着数 10000
購入価格 350~400円程度

※購入価格は私が確認した限りなので、もっと安いまたは高いお店もあると思います。

こんな案件なので、野菜生活のように一瞬でなくなるということはないのですが、毎日数百ずつじわりじわりと残りが減っている状況です。
還元率は高くありませんが、もらえるポイントが200ポイントとなかなか大きいので、とりあえず1個買ってチャレンジしてみようかなという気になりました。

で、さっそく何件かお店を回ったのですが、私の家の周りのスーパーでは売っていませんでした。スーパーに売っていなかったので、ドラッグストアに行くと…売っていました。が、パッケージがレシポに載っているものと違います。
こんなパッケージです。
f:id:tabimania:20170412210912p:plain
メーカー、商品名ともに同じなので、おそらく旧パッケージかなと思いましたが、確証が持てなかったので、このお店では買うのをやめました。買って承認されなかったらショックですからね。別のドラッグストアにさがしに行くことにしました。しかし、何件かドラッグストアを回っても売っているのはすべて違うパッケージのものでした。迷ったんですが、悩んでいてもわからないものはわからないので、ポイント承認されなくても仕方がないという気持ちで、1箱買ってみることにしました。

家に帰ってさっそくレシートを投稿し、承認されるかどうか不安な数時間を過ごしました。すると2時間後くらいでしょうか、めでたく承認されました!

と、いうわけで今回の案件では旧パッケージでも承認されることが確認されました。私は、アーモンドと繊維を買いましたが、会社で食べるおやつにはちょうどいいかなという感じなので、もう何箱か買ってもいいかなと思っているところです。レシポに掲載のパッケージが見つからなくて困っていた人も、旧パッケージで参加してみてはいかがでしょうか?


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング


関連記事
還元率が高い案件は一瞬で終了します。
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp

ANAカードのiD専用カードはカッコいい!入手方法を解説します。

ANAカードに付随するiD専用カードを手に入れたんですけど、カッコいいので、iDを使わない人でも手に入れる価値があるんじゃないかと思い、紹介します。

目次

カードデザイン

デザインはズバリこんな感じです。ボーイング747-400のコックピットから外を見た写真です。
f:id:tabimania:20170410233909p:plain

こんなにかっこいいものが届くとは思っていなかったので、送られてきたときはびっくりしました。
これなら、iDを使わない人でもコレクターズアイテムとして持っておくのもありかと思います。

iDとは

一応iDについて簡単に説明を書いておきます。iDはポストペイ式の電子マネーです。クレジットカードに付帯しているため、プリペイド式とは違い事前入金が必要ないことが利点です。使った分は、クレジットカードの引き落としと同時に引き落とされます。もちろん、クレジットカードのポイントも通常通りたまります。
使用した感想としては、ほかの電子マネーと比較して、決済が一瞬だと感じました。読み取り機にタッチした瞬間に決済音がなるイメージです。大概の電子マネーは一呼吸、間がありますよね。コンビニなどで使うのに非常に便利なので、気に入っています。

入手方法

ANAカードを申し込む際に、iDを一緒に申し込むことができます。ただし、カードの種類によってクレジットカードとiDが一体になっているもの(クレジットカード自体にiDの機能が組み込まれているもの)と、クレジットカードとiDが2枚のカードに分かれているものがあります。一体型の場合はiDを申し込んでも、ボーイング747デザインのiD専用カードは手に入りませんのでご注意ください。
ボーイング747デザインのiD専用カードを手に入れるためには、ANAカードのうち、ANA VISA SuicaカードかANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを申し込む必要があります。これらを申し込むときにiD専用カードを希望すれば、クレジットカードとは別にiD専用カードが送られてきます。また、ボーイング747デザインはANAカードに付帯のiD専用のデザインですので、ANAカード以外のクレジットカードに付帯するiD専用カードを申し込んでも、手に入れることはできません。お間違いなきよう。

まとめ

ボーイング747デザインのiD専用カードを手に入れたい方はANA VISA SuicaカードかANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを申し込み、申込時にiDも希望すればOKです。
コレクターズアイテムとして保管すもよし、街で使うもよし、一枚いかがでしょうか?

関連記事

ANAカードが大型入会キャンペーンをやっています。iDの利用でボーナスマイルがもらえますので、この機会にどうぞ。
tabimania.hatenablog.jp

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

シカゴオヘア空港のヒルトンで神対応に救われた話

前回記事にした通り、以前シカゴオヘア空港で乗り継ぎしようとして乗り遅れたことがあります。今回は乗り遅れが確定した後の話を書きたいと思います。空港の隣のヒルトンに泊まったのですが、ここで現地の人に救われました。飛行機に乗り遅れて傷心だったこともあり、感激したので、その話を記事にしてみました。

乗り遅れるまでの記事はこちら。
tabimania.hatenablog.jp


目次

便の振替手続き

飛行機に乗り遅れたことが確定した後、まずは航空会社のカウンターに向かいました。チケットの振り替えをするためです。当日の便はもうありませんでしたので、翌日の便を予約しました。ここで、ちょっと気になることがありました。自分が預けたスーツケースはどうなったかということです。荷物はフライトの2時間くらい前には預けたので、最悪の場合、荷物だけ目的地に向かっている可能性があるなと思っていました。カウンターのスタッフに確認すると、「問題ない。載ってないから。」との回答で一安心。そのまま一晩荷物を預けることになりました。この様子だと、人だけ行って、荷物は届かないパターンも大いにあり得そうだと思ったのでした。
それはそうと、このカウンターでは乗り遅れた人用にホテルの案内とアメニティーをもらいました。ホテルの案内は、空港の外にヒルトンがあるから泊まりたかったら泊まってねというものでした。赤い紙に案内が書かれていました。アメニティーはシャンプー、リンス、ボディーソープ、洗濯用の洗剤、くし等が入っていました。乗り遅れた人もとりあえずこれで一安心というわけです。
f:id:tabimania:20170410225034j:plain

ホテルのフロントにて

空港の隣にある、ヒルトンに向かいます。隣といっても、大きな空港ですので、便の振り替えをしたカウンターから30分くらいは歩いたと思います。フロントに行って、予約をしていないけど泊まりたいと言うと、飛行機に乗り遅れたのかを確認されました。乗り遅れた旨を告げると、航空会社のカウンターで紙をもらわなかったかを確認されました。その紙に載っている電話番号にかけるか、URLからサイトに行ってホテルを予約すると、提携割引料金で泊まることができるとの説明がありました。カウンターでもらった赤い紙のことです。紙に書かれた内容を読んでみると、確かにそんな感じのことが書かれているみたいです。英語で電話をかけるのはハードルが高すぎるので、ネットでの予約を試みます。フロントの脇のほうでネット予約を始めましたが、なかなか思うようにページが切り替わらず先に進みません。どこかがエラーになっていると思うのですが、英語のサイトなので内容がいまいち理解できないんですよね。
そんな感じで、時間を費やしている私を見かねたのか、フロントスタッフの神対応が始まりました。「ほんとはダメなんだけど、私が代わりに電話するわ」と言うのです。電話した彼女は、「英語がうまくない人が予約で困っているから私が電話しました」みたいなことを電話口のオペレーターに伝えて、私の代わりに予約を取ってくれました。そして、「予約が取れたわよ!」と微笑みかけてきました。このときの彼女は女神のようでした!こんな神対応に救われて、なんとか本日の宿を確保することができました。今思い出しても、彼女の神対応には感謝してもしきれません。彼女の対応がなかったら、路頭に迷って空港に寝ることになっていたかもしれません。ほんとに感謝です。

ホテルの感想と景色

ホテルの感想はというと、ヒルトンだけあって広くてきれいでした。朝、窓から外を見ると空港とモノレールがよく見えました。夜は景色どころではありませんでしたから笑
f:id:tabimania:20170410225107j:plain

まとめ

海外でトラブルに見舞われると焦りますが、飛び立ってしまった飛行機は戻ってこないので、冷静になって今できることは何かを考えるようにしましょう。安全第一です。大概のことはなんとかなります。私は、トラブルも楽しむくらいの気持ちで旅を楽しんでいます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

関連記事
tabimania.hatenablog.jp

海外で飛行機に乗り遅れた話 原因と対策を考える

あれは一年ほど前の出来事でした。場所はアメリカのシカゴオヘア空港。巨大な空港です。その日、私は成田からシカゴに渡り、そこで乗り継ぐ予定でした。トランジットには3時間ありました。でも、不思議なことに乗り遅れてしまったんですよ。と言うわけで、今回はそのときの状況を心情を交えて赤裸々に綴りたいと思います笑

目次

到着からイミグレ通過まで

まず、成田からの飛行機は定刻で到着しました。トランジットに失敗する原因の1つに、飛行機の到着遅れがあると思いますが、この日は定刻でした。到着段階では順調順調と思っていました。
飛行機を降りて入国審査に向かいます。すると、入国審査が劇混み!イミグレ前の行列用のスペース(つづら折りになって並ぶところ)のかなり手前まで行列が延びていて、イミグレが見えない位置から並び始める状態になっていました。でもまあ海外のイミグレは混んでるのが普通ですから、仕方ないなと思い、並ぼうとしました。しかし、列が二列あるんですよ。しかも、よくあるアメリカ人とそれ以外に別れるという訳では無さそうです。
さてどうしたものかと思い、列の最後尾にいたスタッフに聞いてみます。パスポートを見せながら「どっちに並べばいいですか?」と。すると、やる気無さそうなスタッフに、こっちの列だ!と指示されたのでそちらに並びました。自分が並んだ列の方が進みが断然速いなぁ、なんの違いがあるんだろうと思いながら並んでいました。列は順調に進み、20分ほどで、そろそろ自分の順番というところまできました。ここで、この列の先頭はなんか機械があるところに行ってるぞと気づいてしまったのです。

まあ簡単にいうとですね、並ぶ列が違っていたんですね。二つの列の違いはというと、片方がESTA(アメリカの電子ビザ)を初めて使う人の列(有人のイミグレ)で、もう片方が同じESTAを使うのが2回目以降の人の列(入国審査マシーン)でした。私はESTAを使うのは初めてだったので通常の有人イミグレに並ぶ必要がありました。
時間をロスしたなと思いながら、正しい列に並び直します。列の最後尾に戻ってみると、先程よりもかなり延びている様子。先ほど私に間違った列を教えたスタッフに、あなた何のためにそこに立ってるの?と内心毒づきつつ、行列に並びました。さてさてこの列がものすごく進みが遅いんですよ。時間はどんどん過ぎていくし、ちょっと焦り始めました。
1時間後、やっとイミグレを通過。指紋採られたりしましたがけっこうすぐに終わりました。

荷物の引き取りから再度荷物預けまで

次は荷物の引き取りです。アメリカの空港では国際線到着時には、乗り継ぎの場合でも荷物を一度引き取る必要があります。荷物引き取りのターンテーブルのところに行くと、自分が乗ってきたフライトの番号はすでに電光掲示板には表示されていませんでした。到着から1時間半たっているので当たり前かもしれません。自分の荷物を大慌てで探しました。何機もあるターンテーブルの隅っこの方にポツンと残されたスーツケースをやっとのことで見つけて、税関へ。ドーベルマンがいましたが何事もなく通過。航空会社のカウンターを横目にやっとのことで制限エリア外にでることができました。

f:id:tabimania:20170409223616j:plain
すぐにモノレール乗り場を探します。シカゴオヘア空港は国際線の到着はすべてターミナル5ですが、国内線は色々なターミナルから出発します。そして、ターミナル5は他のターミナルからかなり離れた位置にあります。この間を無料のモノレールで移動するわけです。モノレールはけっこうすぐにきて、私は乗り継ぎ便の出発ターミナルであるターミナル2に移動しました。国内線に乗るためにセキュリティチェックを受ける必要がありますが、また混んでるんだろうなぁと思いながら、ターミナルに降り立ちました。

すると、あら不思議!なんか閑散としています。ガランとしていて航空会社のカウンターも開いていない様子。さてどうしたものか、と思い近くにいたおじさんスタッフに聞いてみます。どこから中に入れますか?と聞くと、ここからは入れるぞ!と言われ、すぐとなりのほとんど人が並んでいないセキュリティチェックレーンを教えられました。マジ!ラッキー!すごい空いてるじゃんと思い歩き出した瞬間、おじさんスタッフから声をかけられました。ごめんごめん、でかいスーツケースがあるからここからは入れないや。隣の建物で荷物を預けてくれ!と。おお!そうなのかと思い、隣の建物へ。すると…激混み!!隣の建物が閑散としていたのがうそのように混んでいます。でも、荷物を預けるカウンターはそこまで混んではいない様子。チェックインカウンターに行き、荷物を預けます。ここは結構すんなり通過し、セキュリティーチェックに向かいます。

セキュリティーチェック

さてさてここからが、問題でした。今までに見たことがない大行列に並ばなくてはなりません。念のため、並ぶ行列があっているかを、チケット見せながら、スタッフに確認すると、あっているとのこと。仕方がないので意を決して並びます。しかし、この列が全く進まないんですよ。10分待っても1メートルとかそんな感じです。このままだと飛行機に乗り遅れてしまいます。こんな時日本であれば、出発が迫っているお客さんを優先して通してくれたりしますが、アメリカではそんなことはありません。あれは日本だけのサービス?です。海外では自己責任なわけです。全く進まない列にヤキモキしていると、隣のレーンに並んでいる人達をどんどん抜かして前に進んでいく人がいます。よく見てみると、その人も飛行機の時間がギリギリで乗り遅れそうとのことで、列のみんなに「飛行機に遅れそうなんだ。先に行かせてくれないか?」と問いかけ、順番を抜かさせてもらっていました。これがアメリカのやり方か!と感心しつつ、自分もこの方法を試してみることに。チケットを見せながら、「時間がない。先にいってもいいですか?」と前の人に言ってみると、快くOK!。これを繰り返して、どんどん前に進んでいきます。中には、「Good Luck!」とか言ってくれる人もいました。この方法で、何十人か抜かしましたが、前のほうにいる人はみなさん乗り遅れそうな人だったので、それ以上は前には行けませんでした。「時間がない。先に行かせてもらえないか?」と言うと、「僕も同じなんだ。」という具合です。
ここでも1時間以上の時間をくい、飛行機の出発まであと10分となってしまいました。このタイミングでやっとセキュリティーチェックの順番が回ってきました。靴と上着を脱ぎ、ポケットの中身も全部出します。金属以外のもの(例えばハンカチとか)でも、ポケットに入っているだけでやり直しになるので注意が必要です。セキュリティーチェック自体は問題なかったので、10分ほどで終わったでしょうか。

搭乗口まで

セキュリティチェックを抜けた時点で出発時間になっていましたが、あきらめずに搭乗ゲートまで行ってみます。しかし、搭乗ゲートは隣のターミナルでしかもサテライトの先端という最低な条件でした。

f:id:tabimania:20170409223704j:plainターミナルビルをダッシュで駆け抜けます。距離にして1.5kmくらいあったんじゃないかと思います。10分では着かなかったですからね。久しぶりにこんなに長い距離ダッシュしました。
ゲートに着くと、案の定飛行機はおらず、乗り遅れが確定しました。ゲートのスタッフが「今出たところだよ!」といっていましたが、慰めにもなりません。セキュリティーチェックの時点で、ダメかもとは思っていましたが、実際に乗れなかったという現実を目の当たりにして、ショックを隠しくれません。飛行機に乗り遅れたのは初めてでしたし、ましてやここは異国の地。この後自分はどうなってしまうのかと思うと不安が抑えられませんでした。とはいうものの、このままここにいても仕方がないので、ゲートのスタッフにカスタマーカウンターの場所を教えてもらい、精神的ショックを引きずりながら、今後の対応について話に行きました。このあとの話はまた後日機会があれば書きたいと思います。

飛行機に乗り遅れた原因と対策

私の話を教訓として、乗り遅れないようにするために何をすべきかを考えてみました。海外で飛行機に乗り遅れると、精神的ショックと時間的なロスがはかり知れませんので、この話を教訓としていただければ幸いです。

1.乗り継ぎ時間に余裕を持つ

空港ごとに最低の乗り継ぎ時間が決まっています。が、この時間を確保していても確実に乗り継げる保証はありません。トラブルがあると間に合わない可能性があるということを肝に銘じておくべきです。特に始めての空港の場合は勝手がわからないので通常以上に時間がかかることもあると思っておいたほうがよいと思います。

2.下調べを念入りに

特に始めて行く空港の場合は空港内のレイアウトを頭に入れておくべきだと思います。実は今回もある程度は調べていったのですが、後で調べてみると、荷物引取りの直後に再び荷物を預けるカウンターがあったらしいということがわかりました。よく調べると時間が短縮できる方法があるものです。

3.セキュリティーチェックは一発合格できる準備を

アメリカの場合、ハンカチがポケットに入っているだけでも止められます。ここで怪しいやつと思われると、無駄に時間がかかりますので、ポケットの中身をすべて出し、上着をすべて脱ぎ、カバンの中から液体をすべて出すという基本的なことを怠らないことが重要です。基本が一番大事です笑


というわけで、飛行機に乗り遅れると精神的ダメージがひどいです。こうならないために、私の過ちを公開しましたので、教訓としていただければありがたいです。楽しい旅行のために気を抜かずに行動しましょう!


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

関連記事
続きの話はこちらの記事に書いてあります。
tabimania.hatenablog.jp