旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・海外旅行・国内旅行・JGC・SFCについて綴っていきます

ANA機材変更でプレミアムクラスから普通席にダウングレード!プレミアムポイントが足りなくて解脱できない!?マイルやプレミアムポイントはどうなる?

私は昨年SFC修行をしました。修行第3弾を国内線のプレミアムクラスを使って行うことにし、8月に予約を入れました。プレミアムポイントが50000を超えるように考え抜いて計画しました。計画は以下の記事を参照ください。

tabimania.hatenablog.jp


目次

お知らせは突然に

後は乗るだけという状態でしたが、修行の数日前にANAから一通のメールが届きました。そのメールは以下です。

//////////////////////////////////
いつもANAをご利用いただきありがとうございます。

お客様の予約内容に変更が生じました。
ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

【変更前】
[3] 10月〇日 ANA 450
福岡(20:30) - 名古屋(中部)(21:45)
プレミアムクラス
使用機材の変更により、搭乗クラスが変更になりました。

【変更後】
[3] 10月〇日 ANA 450
福岡(20:30) - 名古屋(中部)(21:45)
普通席
//////////////////////////////////


ふーん。機材変更か…。………。待てよ、これってヤバいやつかも!?と思うのに時間はかかりませんでした。
そうです、ヤバいやつなんです。
今回の機材変更では、プレミアムクラスがある機体から無い機体に変更されました。プレミアムクラスで予約をいれていた私は、必然的に普通席にダウングレードされました。

普通の旅行であれば、ダウングレードされちゃった、ですむのですが、今回は事情が違います。普通席に変更されたということは、プレミアムポイントも普通席分しか着かないのでないか?ということです。計画時に綿密に計算し、ギリギリ50000ppを超えるようにしたので、普通席に変更されると、50000に届かないのではないかということです。

で、規定を見てみると、以下の通りしっかりと書かれています。
f:id:tabimania:20180108154936p:plain

今回ポイントとなるのは一番下の一文です。
※普通席にご搭乗の場合、マイル積算比率は75%、搭乗ポイントは0ポイントとなりますのでご了承ください。

ちなみに、上記既定の通り、返金はあります。今回の区間の場合は1万円戻ってきます。でも、返金よりもポイントが欲しいのよ、修行僧は。

対策を考える

というわけで普通席に搭乗した場合のポイントを再計算してみると、このフライトを終えた時点のPPは49600ポイント!!
わずか400ポイント足りない計算です。機材変更は仕方ないとしても、予約通りであればもらえるはずだった搭乗ポイントが0になるのはなぜ!?搭乗ポイントを400ポイントくれるのであれば、50000ポイントジャストで逆におもしろいのにと思ったりして。

でも、このままでは追加フライトが必要になってしまうので、なんとかしないといけません。今回の修行は全7レグの修行であるため、今回の修行の全キャンセルは不可能。そんなことしたら、年内に修行が完結できなくなります。

次に考えたのが、ANAと交渉です。今回の機材変更はANA側の事情なので、交渉でPPをプレミアムクラス分つけてもらう交渉をしてはどうかというものです。しかしながら、上記の通り、規定にはしっかり取り決めがあり、通常では無理だと思われます。
というわけで、事前交渉ではなく、搭乗当日に空港のカウンターで交渉してみることに決定。カウンターの方が意思決定が速そうですし。都合のいいことに搭乗前に2時間ほど待ち時間もあるので、ちょうどいいです。それでだめなら、仕方がないと決心し、いざ、修行へ向かいました。

いざ、交渉!

当日までに予定のフライトはすべてこなし、いよいよ問題のフライトです。フライト前にチェックインカウンターに立ち寄ります。クレイマー感を出さないように質問形式で攻めてみます。女性のスタッフさん(以下、ス)が丁寧に対応してくださいました。やり取りは以下の感じでした。


「機材変更でプレミアムクラスから普通席にダウングレードされたのですが、この場合、マイルとプレミアムポイントはどうなりますか?変更前のままですか?それとも普通席の分ですか?」
「お調べしますので、お待ちください。」

スタッフさんが少し調べた後、裏へ。数分後、戻ってくる。

「お待たせいたしました。通常は普通席分になるのですが、弊社の都合での機材変更ですので今回は元々のプレミアムクラス分のマイルを付与いたします。」

おお!いきなりいい答え!交渉するまでも無く、質問だけでこちらの目的が果たせてしまいそうです。でも、マイルのことしか言っていないので念のため質問を続けます。

「わかりました。ありがとうございます。念のため確認ですが、プレミアムポイントも元々のプレミアムクラス分付与されるということでいいですよね?」
「お調べしますので、お待ちください。」

スタッフさん再び裏へ。数分後、戻ってくる。

「お待たせいたしました。プレミアムポイントに関しても、元々のクラス分をお付けいたします。ただ、申し訳ありませんが、この場で変更ができませんので、後日マイルとポイントの修正ということになります。ご了承ください。」
「ありがとうございます。後日で問題ありません。」

「マイルとポイントなのですが、本日普通席のご搭乗分が一度付与されます。その後、自動的に修正されますが、修正に2週間ほどかかる予定です。」
「わかりました。」

というわけで、無事プレミアムポイントが予定通りつくことが決まりました。この後書類を作成してもらいお礼を言って終了です。
これで一安心です。スタッフさんには丁寧に対応していただきました。ANAの好感度アップですね。

ちなみに、控えとして、もらえるのはこんな書類です。複写式のペラペラのやつですね。
f:id:tabimania:20180108164307j:plain


後日談

後日のマイルとプレミアムポイントの動きを追ってみましょう。なかなか見ることのない面白い動きをします。

まずは搭乗前日までの状態です。
f:id:tabimania:20180108170147p:plain

そして、搭乗翌日。他のフライト分も含めて、普通席搭乗分が加算されます。事前の計算通り400ポイント足りません。
f:id:tabimania:20180108170215p:plain

約10日後、変化が!なんと減算。普通席搭乗分が引かれたようです。
f:id:tabimania:20180108170245p:plain

そして、その日の夜ついに50000PPを超えます。プレミアムクラス分が加算されたようです。この時点では、まだブロンズ。(これは通常仕様のようです。)
f:id:tabimania:20180108170458p:plain

そして、約1日後。ついにプラチナです。めでたく解脱です。ポイント修正があったため、予定より2週間ほど遅いプラチナ達成となりました。
f:id:tabimania:20180108170553p:plain


まとめ

結果的にどうなったかというと、1万円(スカイコインで支払っていたため、厳密にはスカイコイン1万円分)が規定通り返金されたうえで、プレミアムクラス分のマイルとPPを獲得することができ、お得でした。


今回の教訓としては、綿密に計算した修行計画が航空会社の都合で、だめになりそうなときは、そのままあきらめずに、まずは交渉しようということです。もちろん、自己都合ではだめですし、天候都合でもだめだと思います。今回の場合は航空会社都合というところがポイントだったかと思います。

また、対応してくれるスタッフさんや空港にもよるかと思いますが、追加登録申請書という書類がわざわざ存在するということは、ANAという組織としてマイルを追加付与する準備があるということを意味すると思います。

今回のような事態は、通常のお客さんであれば、さほど問題ではない場合が多いとは思いますが、修行僧にとっては一大事です。まずは、相談してみることをおススメします。道が拓けるかもしれません。



関連記事
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp

よろしければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

出川哲朗さんがCMに出演中!ハピタスって何?ハピタスの使い方、メリット、注意点を解説します

f:id:tabimania:20171227224318p:plain
最近、出川さんCMたくさんでてるな~と思っていたら、なんとハピタスのCMにも出ているではないですか!!
私は以前からハピタスを利用しているのですが、一般的にはそんなに知名度は高くないサイトだろうと思っていました。
でも、出川さんのテレビCMによって知名度があがって、利用者が増えるのではと予想しています。

今回は、CMを見てハピタスに興味を持った方や使い方がよくわからない方のために、私のこれまでの経験を踏まえて解説したいと思います。


目次

1 ハピタスって何?

ハピタスはポイントサイトの一つです。ポイントサイトとはサイトを利用することでポイントが貯まるサイトです。貯めたポイントは現金や別のポイントに変えることができるので、おこづかい稼ぎに使うことができます。
ハピタスもそんなポイントサイトの一つで、他のポイントサイトと同様、ハピタスを利用することで、ハピタスポイントが貯まり、そのポイントを現金や楽天ポイントなどに交換することができます。
つまり、お小遣いを稼ぐのにもってこいのサイトというわけです。

2 ハピタスを使うメリットは?

ハピタスは上述の通り、お小遣いを貯められるサイトなのですが、ポイントを貯めるために特別なことをする必要はほとんどありません。
みなさん、ネットショッピングをしたり、ネットを通じて何かの申し込みをすることがあるかと思います。そんな時に、直接目的のサイトを訪れるのではなく、ハピタスを経由してみてください。これだけで、ハピタスのポイントがだんだんとたまっていきます。

例えば、ハピタスにはこんな感じで掲載されています。
f:id:tabimania:20171227225012p:plain

皆さんご存知楽天市場です。楽天市場でネットショッピングをするときに、直接、楽天のサイトを訪れずに、まずはハピタスのサイトを訪れるわけです。
そして、ハピタスの「ポイントを貯める」をクリックし楽天市場のサイトを訪れてください。あとは普段通りお買い物をするだけ。これで、お買い物金額の1%分のハピタスポイントがゲットできます。

このポイントは楽天で付与される楽天ポイントとは別で付与されるので、ハピタスを経由するだけで、ポイントの2重どりができるわけです。もちろん、クレジットカードで決済すればクレカのポイントもつきます。この場合は3重どりとなりさらにお得ですね。

ショッピングに関して、様々なサイトが掲載されていますので、ハピタス登録後に検索してみてください。思わぬ高ポイントサイトが見つかるかもしれません。

普段のお買い物をひと工夫するだけで、ポイントが貯まる。これがハピタスの一般的なメリットだと思います。
後述しますが、楽天のようなショッピングの他に、ハピタスには一回で数千~1万ポイント以上貯まるような案件もたくさん掲載されているので、年間数十万円稼ぐことも可能です。数十万円あれば、やりたくてもできなかったことができるかもしれません。夢が広がりますね。

もちろんショッピングだけでこつこつ稼ぐのもありだと思います。使い方は人それぞれ、まずはハピタスを体験してみてください。

3 ハピタスの登録方法

下記のリンクをクリックしてハピタスのサイトに移動し、登録をしてください。下記から登録していただくと、キャンペーン中につき1000ポイントもらえます。キャンペーンは2018年1月18日(木)23:59まで。キャンペーン期間後は30ポイントもらえます。(1000ポイントゲットのための条件は下記)
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

3.1キャンペーンの詳細と注意点

ハピタスへの登録期間:2017年12月18日(月)12:00~2018年1月18日(木)23:59
獲得条件:2018年3月31日までに300ポイント以上を交換すること。ポイント交換先にかかわらず特典の対象となりますが、必ず初めてのポイント交換でまとめて300ポイント以上交換すること。
ポイント獲得時期:2018年4月中旬以降

注意点:ハピタスポイントは買い物や口座開設のあとすぐに付与されるわけではなく、後日付与されます。よって、交換期限の3月31日までにポイントが付与される案件をこなす必要があります。いつ頃ポイントが付与されるかは案件により異なるので、各案件の申し込み時に確認してください。
例えば、上記楽天市場を見ると、判定までの期間75日と書いてあります。これは楽天での買い物後、75日くらいでハピタスポイントがつきますよという意味です。

また、今回のキャンペーンでは初めてのポイント交換まとめて300ポイント以上交換することが条件です。300ポイント未満で一度でも交換してしまうと条件が満たせなくなりますので、ご注意ください。

ちなみに上記のリンクから登録いただくと私にも紹介ポイントが入りますので、よろしければお願いします。

4 ハピタスの使用方法

登録完了したらさっそく利用してみましょう。まずはログインしてください。

ショッピングしたいサイトが決まっている場合は、上部にある検索窓で検索してください。
f:id:tabimania:20171227233010p:plain

すると、目的のサイトへの入口が表示されますので、そこから各サイトに移動して利用するだけです。でも、各サイトに移動する前にポイント獲得条件のチェックをお忘れなく。


特に使いたいサイトが決まっていない場合は、サイト最上部のカテゴリの中から探すことも可能です。
f:id:tabimania:20171227233553p:plain

または、トップページの中央あたりに「みんなdeポイント」や「ハピタスセレクション」といったおすすめ案件も出ていますので、こちらをチェックするのも良いと思います。

5 どんな案件があるの?おススメ案件紹介

5.1 クレジットカード発行

大量ポイントを獲得したいのであれば、クレジットカード発行案件がおススメです。ハピタスを経由して年会費無料のカードを発行するだけで、1万ポイント程度獲得可能な案件があります。クレカ発行案件はなんといっても高額なポイントが魅力です。

5.2 ハピタス堂書店

ハピタスのおススメポイント、もう一つはハピタス堂書店の存在です。本を購入するときって、なかなか値引きされていないですよね?だから、なるべくポイントがつくサイトで買いたいんですが、ハピタス堂書店はなんと7%ハピタスポイントが還元されます。1000円買うと70円です。
本を買う場合、これってかなりの還元率です。ハピタスのサイトからハピタス堂書店に行くことができ、ここから普通にネットショッピングするだけです。本をよく買われる方は、年間にするとかなりのポイントがたまると思います。私も、本をよく買うので、よく利用しています。送料は無料です。

他にももちろんお得な案件があります。色々探すと面白いですよ。

6 ポイントはどのくらいたまるの?

実際に私が直近の一年で貯めたポイントはこんな感じです。
クレジットカード案件:計42100ポイント
口座開設・サイト登録案件:計138200ポイント
ショッピング案件:計21127ポイント

その他の案件も含め合計201427ポイント稼ぐことができました。私も一年前は初心者でしたので、初心者でもこのぐらいは獲得可能でした。
現在、口座開設案件がポイント落ち気味ですが、クレカ案件などを頑張れば同じくらい獲得可能だと思います。

7 ポイントは何に交換できるの?

現金、Amazonギフト券楽天ポイント、マイルなどなど、普段使えるポイントに交換可能です。
交換先によって変わりますが、大体300ポイントから交換可能です。
1000ポイントもらえる新規入会キャンペーンの条件を満たすためには300ポイント以上をまとめて交換する必要がありますので注意してください。

8 私のおススメの使い方

私のお気に入りのハピタスの使い方は、貯めたポイントをマイルに交換してビジネスクラスで海外旅行に行くことです。このポイントの使い方が一番お得感があると思います。旅行好きの方にはこの方法をおススメします。もちろん海外だけでなく、国内旅行にもお得に(航空券代タダで)行くことができます。
ポイントをマイルに交換して使う方法はこちらの記事にまとめてあります。旅行に興味がある方は一読の価値があると思います。
tabimania.hatenablog.jp

旅行に興味がない方は、現金に変えてもいいですし、電子マネーなどに変えるのも、もちろんありです。

9 使用時の注意点

第一にハピタスを経由するのを忘れないこと。せっかく登録しても、ハピタスを経由して買い物等をしないともちろんポイントはつきません。ネットショッピングや口座開設などを行いたい場合はハピタスに掲載されていないかを調べる癖をつけましょう。

次に、ポイント獲得の条件をきちんと読んで、条件に沿うように使用すること
例えば、Aという対象商品があり、ハピタスを経由してA商品のサイトを訪れたとします。そのサイトにAの商品に似た、Bという商品も売っていて、間違えてBを買ってしまった場合、Bはハピタスポイントの対象商品ではないので、ハピタスポイントは獲得できません。

10 ハピタスの良い点

様々な案件がまんべんなく載っていて色々と使えるというのももちろん良い点なんですが、一番はサポートがしっかりしている点です。例えば、条件に沿うように利用したにも関わらず、ポイントが付与されないなどのトラブルの際に、しっかりと対応してもらえます

また、ハピタスはためたポイントの有効期限がないというのも特徴です。じっくりためることもできますね。ただし12か月ハピタスにログインがなかった場合はアカウントが削除され、ポイントが使用できなくなります。定期的にログインしていれば全く問題ないですね。

11 他におススメのポイントサイト

私は、いくつかのポイントサイトを利用してマイルを貯めています。同じ案件でもポイントサイトによって付与されるポイントが異なるので、色々なポイントサイトに登録しておくと、一番よい条件で案件をこなすことができるメリットがあります。一方、ポイントの管理が大変というデメリットもあるので、あまり登録サイト数を増やすのも考えものです。

というわけで、ハピタス以外にひとつだけポイントサイトをご紹介しておきます。
私は、ハピタスを利用してマイルを貯めていますが、これは主にANAのマイルです。なぜかというと、ハピタスで貯めたポイントはANAマイルに9割の交換率で交換ができるからです。
でも、ANAのマイルばかり貯めても、JALには乗ることができませんよね。そこでJALのマイルも貯めたいわけです。
JALのマイルを貯めるのに最適なポイントサイトがmoppyモッピーというポイントサイトです。モッピーでは期間限定ではありますが、貯めたポイントを8割以上の交換率でJALのマイルに交換可能です。(2018年1月には90%以上の交換率になる予定)

というわけで、JALファンの方、またはハピタス以外のポイントサイトにも登録してみたいという方は、下記から登録してみてください。
こちらも、2018年1月15日までキャンペーンにつき1000ポイント獲得できます。(詳細は下記)
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーのキャンペーン
モッピーへの登録期間:2017年12月15日(金)~2018年1月15日(月)
獲得条件:期間中にモッピーに初めて登録された方が、2018年2月28日(水)までに1回以上ポイント交換申請をすること。
ポイント獲得時期:2018年3月15日(木)までに付与

12 まとめ

・ハピタスはポイントサイトの一つで、お小遣い稼ぎに最適
・2018年1月18日まで新規登録キャンペーン中。1000ポイント獲得のチャンス!
・色々な案件をこなすことで、年間数万ポイント~数十万ポイント獲得可能
・交換先が多いです
・トラブル対応もしっかりしています

長々と書いてしまいましたが、それだけ魅力があるサイトということです。みなさんもぜひ登録して、ガンガン稼いでみてはいかがでしょうか?
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


関連記事
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

株主優待券のメリットとJALとANAの株優の違いの検証

ANAJAL株主優待券使ったことありますか?最近両方とも使ってみたので、メリットや両社の違いをまとめてみます。

f:id:tabimania:20171017002447j:plain


目次

ANAJALの飛行機に乗るときには

個人で飛行機に乗る時には割引運賃で航空券を購入するのが一般的かと思います。旅割とか先得とかいうタイプの運賃です。
基本はこれを使えばOKなのですが、直前になって急に旅行したくなった場合や旅割・先得が売り切れだった場合はどうするかというと、株主優待割引運賃を利用します。

自分は株主じゃないけど・・・という方もご安心ください。株主優待券さえ持っていれば株主優待割引運賃が利用できます。

株主優待券とは

正式名称「株主優待番号ご案内書」(ANA)、「株主割引券」(JAL)といい、その名の通り、航空会社が株主に配る優待券です。優待券を使用すると国内線を普通運賃の概ね半額で利用することができます。
注意しておきたいのは、普通運賃の半額であって旅割などの割引運賃の半額ではないということです。よって、運賃だけで見れば、旅割のほうが安いことになります。
しかし、旅割にはないメリットがあるため、なかなか使い勝手がよく、私もちょくちょく利用しています。

どんな時に役に立つ?

では株主優待券はどんな時に役に立つのでしょうか?一つは直前に旅行が決まった時です。株主優待券さえ持っていれば普通運賃の半額で飛行機に乗ることができます。
普通運賃はさすがに手が出ませんが、半額であれば使ってもいいかなという価格になりますので、利用価値があるかと思います。

どんな時に役に立つ?の二つ目は、日程変更が生じるかもしれない旅行です。仕事の都合で旅行の日程を変更しないといけなくなった場合でも株主優待運賃であれば日程変更可能です。
旅割のデメリットである日程変更不可、高いキャンセル料金が株主優待運賃であればクリアされます。

旅行の日程変更なんてしないよという方、私もつい先日まではそう思っていました。しかし、こんな場合はどうでしょう。
今年の夏の話なんですが、「大曲の花火」を見に秋田県に行ってきました。あらかじめ、秋田空港までの航空券を予約してありましたが、花火大会の前日に会場近くに大雨が降りました。
TVで見た方もいらっしゃると思いますが、会場の河川敷が浸水(というかTVで見る限り水没に近い)してしまったんですね。こんな状態では花火大会は開催できないのではないか?じゃあ秋田に行ってもやることがないな~。
行かないとなると、飛行機もキャンセルしないといけないし。といった具合で、急遽フライトのキャンセルを検討することになりました。今回の場合、台風などと違い飛行機はは通常運行でしたので、行かないとなるとキャンセル料金が発生します。
私はこのときたまたま株主優待割引を利用していましたので、まあキャンセルしても最悪いいかなと考えることができましたが、旅割だったらフライト当日のキャンセルはハードルが高いです(金銭的に)。
(ちなみに、花火大会は関係者のご尽力によって無事開催され、私もキャンセルせずに見に行きました。)

何が言いたいかというと、今回のような、キャンセルになるかもしれないイベントに参加するためのチケットは株主優待で取るのもありだなと思ったということです。
どんなパターンがあるかを考えてみると、野外ライブ、スポーツ観戦がぱっと思いつきました。今後、これらのイベントのために航空券を予約するときは旅割にするか株主優待にするか検討しようと思います。
まあ、ほとんどの場合は旅割で事足りるでしょうが。


入手方法

株主優待券は色々な方法で入手可能です。
一般的な方法としては金券ショップで購入、ヤフオク・メルカリで購入です。ちなみに私は、金券ショップで買うことが多いです。価格は3000~4000円程度。
時期によっても変動しますし、地域差も大きいです。2017年8月に買ったときの状況ですが、名古屋で買うと4000円するANAJALの優待券が東京では2950円で売られていました。
東京在住の方は、旅先で購入しようとせず、東京で購入した方がいいです。逆に地方の方は東京で購入できるのであれば東京で買った方が安いと思います。(実際に価格を見たのは名古屋だけですが)
有効期限によって価格差があることもあります。使用予定に応じて、どちらを買うかを検討してください。

使用方法

優待券には優待番号が書かれており、これをweb上で入力することで認証されます。金券ショップで買った時には、優待番号は隠されており、コインで削ることで利用可能です。

ANAJAL 使用方法の違い

ANAの場合の使用方法は概ねこんな感じです。
①航空券を株主優待割引運賃で予約します。
②予約した航空券を購入します。
③搭乗日当日までに優待番号を入力します。

一方、JALの場合はこんな感じです。
①航空券を株主優待割引運賃で予約します。
②優待番号を入力します。
③予約した航空券を購入します。

何が違うのかというと、番号入力のタイミングです。何か違いがあるの?と思った方もいるかもしれませんが、違い大ありです。
通常、航空券は予約後数日以内に購入をしないと予約がキャンセルされるようになっています。JALの場合は優待番号を入力しないと購入ができないので、購入の段階で、優待券が必要なんですね。
ANAの場合は、優待番号を入れるのは後でいいので、購入の段階では優待券はなくても良いです。


乗りたい時間帯の航空券を見つけて、とりあえず予約しておこうと思い、株主優待券が手元にない状態で予約した場合に、ANAの場合は購入までできますが、JALの場合は数日以内に株主優待券を調達する必要があります。
ANAの方が余裕をもって考えることができますね。ただし、先の日程の予約の場合入力を忘れに注意ですが。

私はJAL株主優待券を初めて使ったときに、上記のことを知らなかったため、あわてて金券ショップに買いに行きました。

まとめ

株主優待券のメリット
旅割などの早期割引運賃と違って、予約変更が可能です。また、万が一キャンセルしても数百円で済みます。
・入手方法
金券ショップで購入する場合は地域差に注意が必要です。なるべく安いところで買いましょう。
JALの場合の注意点
株主優待番号を入力しないと航空券の購入ができません。あらかじめ準備が必要です。一方ANAの場合は入力前に航空券の購入が可能です。


マイルを貯めて優待券を使うという手もあります。その方法は以下の記事をご参照ください。
tabimania.hatenablog.jp


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

SFC修行と乗り鉄の類似性の考察

私は今年、SFC修行をやっているんですが、やりながらふと思ったことがあるので記事にしようと思います。
私は乗り鉄として日本全国の鉄道に乗車してきました。(乗り鉄とは、列車に乗ることに幸せを感じ、1日中でも乗り続ける人のことです。念のため。)
ちなみに、SFC修行とは上級会員の資格を得るためにANAの飛行機にたくさん乗ることです。(JALの場合はJGC修行と言います。)


で何を思ったかというと、SFC修行と乗り鉄って似てるなということです。
何が似ているか、何が私の心をくすぐるのかを考えてみたいと思います。


目次

1.乗り物好きにはたまらない

当たり前ですが、両方とも乗り物です。なぜかわからないですが、乗り物って楽しいんですよね。これはわかる人にはわかる。わからない人にはわからないでしょうが、乗り鉄の人なら飛行機に乗る楽しさもきっとわかると私は思っています。
実際に私も、数年前まで鉄道オンリーでしたが、修行を志してからは飛行機に乗るのが楽しくて仕方ないです。というわけで、乗り鉄は飛行機も好きになる素質があると私は思います。

2.乗車計画

これが一番類似性があると思います。乗り鉄の場合、いかに効率よくたくさんの路線に乗るかを考えます。自宅を始発で出発して、なるべく待ち時間なく乗り継いで、終電で自宅に帰ってくるみたいな計画を立てる人もいるかと思います。
SFC修行も同じです。よく、修行僧の朝は早いと言われる通り、初便に乗って最寄りの空港を出発します。効率よく飛行機に乗ってたくさんのポイントをなるべく安く稼いで帰ってくる。これが目的です。

で、何が似ているかというと、計画を立てるときの行動でです。乗り鉄も修行僧も時刻表をひたすらめくり(あるいは検索し)ベストルートを探っていきます。乗り鉄の場合、このルートは乗り継ぎがいいな、逆回りは乗り継ぎが悪いな、この路線にも乗りたいけど、乗るとその日中に家に戻れなくなるから今回はあきらめようといった感じで予定を組んでいくと思います。

修行僧の場合は、この空港で、どこそこ行きに乗り継ぐと乗り継ぎ時間がちょうどいいな、この時間帯にこのフライトに乗ると家に帰れなくなるなといった具合で予定を組んでいきます。

私は、両方の作業を何回もやり、非常に似ているなと思ったわけです。やったことがある人はわかると思いますが、この作業は非常に大変なんですよね。でも、納得できるルートを見つけたときの達成感ときたら、なかなか味わえないレベルです。
ゲームでなかなか倒せなかったボスを倒し、クリアしたような感じです。ここまでで旅行の8割は終わっているようなものです。最近では、この作業が楽しくて旅に行くのではないかと思ってしまうほどです。

修行計画と乗り鉄計画ではどちらが難易度が高いかを考えると、私は修行計画だと思います。その理由は、乗り鉄旅行には18きっぷを使うことが多いので、運賃の心配をしなくていいことが挙げられます。飛行機の場合は路線や時間帯によって運賃が変動するので、安く乗ろうとすると考えることが多くなります。
もう一つの理由はSFC修行には予約が必要だからです。当たり前ですが、飛行機に乗る場合、予約が必要です。よって、せっかく素晴らしいプランを考え付いたとしても、満席であれば飛行機に乗ることができません。18きっぷの場合、自由席ですので、その心配はありません。
また、飛行機の予約は早くするほど運賃が安くなるのが普通です。なので基本的には早く(遅くとも旅行の1ヶ月前くらいまでに)予約する必要があります。18きっぷの場合は予約をしないので、このような制約はありません。

3.達成感

SFC修行をやり遂げるや路線を全制覇するといった達成感を味わえるのは両方とも同じです。しかも、両方とも一般人には全く理解されないというところまで同じです。

4.相互利用のすすめ

どちらかが好きな人は、もう一方も好きになる可能性が高いと私は思っています。それは、これまで説明した類似性があるからです。なので、修行僧は18きっぱーを18きっぱーはSFC修行にチャレンジしてみてください。楽しいですよ。
かくいう私はというと、往路は飛行機、復路は18きっぷという旅行を結構しています。飛行機で1時間で着いたところが、普通列車だと半日以上かかるなど、ギャップが面白いんですよね。
18きっぱーの方で、北海道の鉄道に乗りたい人は、北海道入りするのには飛行機を使った方がいいです。北海道の鉄道に乗りたいだけなのに、18きっぷでは本州を抜けるのに時間がかかりすぎます。特に道東まで足を延ばそうというときはなおさらです。


でも、飛行機に乗るお金ないよという方、大丈夫です!お金がないなら、マイルを貯めればいいじゃないということで、マイルを貯めて特典航空券で行きましょう!国内航空券をゲットするためのマイルであれば3か月もあればたまります。
マイルを貯める方法は以下の記事を参照してください。誰でも、確実にたまります。
tabimania.hatenablog.jp


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

キャセイパシフィック航空ビジネスクラス搭乗機

キャセイパシフィック航空で香港経由でヨハネスブルグに行ってきました。
ビジネスクラスに搭乗しましたので、乗り心地などレポートしたいと思います。

旅程は名古屋ー香港ーヨハネスブルグです。
往路は名古屋ー香港は通常の座席タイプ、香港ーヨハネスブルグはフルフラットタイプの座席でした。復路は両区間ともフルフラットシートでした。

ビジネスクラスですので、セントレアのラウンジが使用可能です。指定ラウンジはJALサクララウンジです。
セントレアサクララウンジについては以下の記事でレポートしています。
tabimania.hatenablog.jp


搭乗するとウェルカムドリンクが配られます。キャセイはガラスのコップを使用しています。やはりガラスのコップだと雰囲気がいいですね。
シートはこんな感じです。フルフラットにはなりませんが4時間程度のフライトですので、苦になりません。
f:id:tabimania:20171016230205j:plain


安定飛行に入ると、食事タイムが始まります。まずは、ナッツとドリンクです。その前に、おしぼりが配られます。このおしぼりですが、いつも考えられないくらい熱々です。初めての人は心の準備をしてから受け取らないとやけどをするかもしれません。
f:id:tabimania:20171016230310j:plain


続いて、前菜、メインと進んでいきます。
今回はビーフを選択しました。牛すじ肉の煮物みたいな感じですが、味付けがいまいちでした。キャセイ機内食は大概おいしくて好きなのですが、今回はあまり口にあいませんでした。まあ、こんなこともありますよね。
f:id:tabimania:20171016230342j:plain

メニューが英語と中国語なので、なんとなくはわかるんですが、細かい味付けまではわからないんですよね。予想通りのものがでてくる時もあれば、予想外のものが出てくることもある。これもまた一興です。キャセイではまずくて食べられなかったことはないですし、むしろおいしいものが多いと思います。


そしてデザートやフルーツが出てきます。ちなみに、最後はハーゲンダッツです。海外のダッツは日本のものより一回り大きいです。
f:id:tabimania:20171016230407j:plain


エンターテイメントは映画などありますが、日本語版がない作品も多いです。
私はディスプレイに飛行マップを表示させておくことが多いのですが、キャセイは面白いです。何が面白いかというと、地名が中国語で表記されるということです。
知っている地名なんですが、中国語で表記されるとわからないものも多く、クイズとして楽しんでいます。マップは結構広域表示されるので、目的地とは全然関係ない場所の地名を中国語だとこう書くんだなと思いつつ見ています。だからなんだって話ですけど。暇なときにお試しください。
f:id:tabimania:20171016230800j:plain


香港到着後は乗り継ぎマークに向かって進んでいき、セキュリティーチェックを受けます。セキュリティーチェック後、一つ上の階に上がると、出発ロビーとなっています。
ここの乗り継ぎは比較的わかりやすいので、初めての人でも問題ないと思います。

キャセイで香港乗り継ぎのときの楽しみといえば、ラウンジです。ここのラウンジは素晴らしいです。ただし、ビジネスクラス用ラウンジが4つあり、それぞれ豪華さのレベルが違うので注意が必要です。
今回は出発ゲートから遠かったので行きませんでしたが、一番素晴らしいラウンジTHE PIERについては以下の記事でレポートしています。
tabimania.hatenablog.jp


さてさて、続いて香港ーヨハネスブルグ便に搭乗です。こちらは約12時間の旅ですので、フルフラットシートです。ヘリンボーン配列の全席が通路に面している構造です。
足元広々で快適。お気に入りのビジネスクラスです。収納もばっちり。しかし、靴入れは小さくて、入れるのに苦労しました。ちなみにスリッパは用意されていませんので必要な方はご自分で準備する必要があります。
f:id:tabimania:20171016231835j:plain

香港ーヨハネスブルグ間は往復ともB777でした。復路の香港ー名古屋でぱっと見変わらないシートに座ったのですが、こちらは機種が違いA330でした。
A330のほうが小物入れとか、頭上の物入もサイドポケットもすべてが小さかったです。連続で搭乗しなければ違いに気づかなかったと思います。


長距離路線ではアメニティーがこんな感じのポーチに入れられて配られます。
中身は歯ブラシとか靴下とかクリームとかよくあるやつです。往路と復路で違うデザインのポーチでした。
f:id:tabimania:20171016231807j:plain

お食事はこんな感じです。長距離路線のディナーでビーフを選ぶと大体ステーキが出てきます。おいしいです。南アフリカ産赤ワインによく合います。
f:id:tabimania:20171016231111j:plain

フルフラットシートでぐっすり眠った後の朝食はこんな感じです。朝はパンと思いきや、ちゃんとメインがあります。
私はいつも中華粥を選択します。香港の航空会社というだけあってお粥がおいしいです。パンとお粥って面白い組み合わせですが。
f:id:tabimania:20171016231003j:plain
f:id:tabimania:20171016231028j:plain


帰路の食事はというと、またビーフです(笑)。以前搭乗した時にも出てきたんですが、牛肉にコチジャンを付けて食べる料理が出ることがあり、これがおいしいんですよね。ビールやごはんによく合います。


また、今年から始まったみたいですが、キャセイオリジナルビールというのがありました。その名もBetsyBeer。試しに一本飲んでみましたが、おいしかったです。アロマホップ系のビールでプレモルとか好きな人は好きな味だと思います。
f:id:tabimania:20171016231150j:plain



まとめ

総合すると、キャセイのビジネスおススメです。今まで何回か乗っていますが、長時間でも非常に快適に過ごせます。機会があればぜひまた乗りたいと思います。


キャセイJALのマイルを貯めて乗ることができます。JALのマイルはモッピールートで大量にためることができます。モッピーの登録がまだの方は以下のリンクから登録してください。
モッピー!お金がたまるポイントサイト


マイルを貯めてビジネスクラスに乗る方法はこちら。
tabimania.hatenablog.jp


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

第2プレミアムラウンジセントレアを使用した感想

セントレアのゴールドカードラウンジは所有しているクレジットカードにもよりますが、第1と第2の2か所を利用できます。
第1、第2といっても場所が離れているわけではなく、入口はすぐそばにあります。
今まで、第1ばかり利用していましたが、今回初めて第2を利用しましたので、レポートします。

第1のレポートはこちら。
tabimania.hatenablog.jp

目次

エントランス

エントランスはこんな感じです。第1と比べると入れるカードの種類が微妙に少ないように思います。
f:id:tabimania:20171016223114j:plain

ドリンクコーナー

ソフトドリンクとビールがあります。
f:id:tabimania:20171016223143j:plain

ビール

セントレアのカードラウンジと言えば、ビールですが、ここでももちろん飲むことができます。
バドワイザー一番搾りハートランドの3種類が設置されていました。カードラウンジでビールを飲めるだけでもありがたいのに、
3種類もあるなんて最高ですね。
以前、第1を利用した時にはバドワイザーはありませんでした。ほかのラウンジでもバドは見たことないような。珍しいと思います。
f:id:tabimania:20171016223212j:plain

シート

ソファー席はこんな感じ。
f:id:tabimania:20171016223324j:plain

ビジネス席はこんな感じ。
どの席にもコンセント完備です。
f:id:tabimania:20171016223342j:plain

ただし、席数はあまり多くはありませんので、時間帯や日によっては満席になるのではないかと思います。

第1と第2はどちらがいいか?

結論から言うと、どちらでも(笑)
あまり違いはないように思います。ビールを飲んで存分にくつろいでください。



tabimania.hatenablog.jp


その他のラウンジレポートです。
tabimania.hatenablog.jp

tabimania.hatenablog.jp

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング

SFC修行第3弾の検討

2017年SFC修行をしています。第3弾の予約を入れましたので、まとめてみます。ちなみに、これらのフライトで解脱予定です。

目次

SFC修行とは

本題に入る前に、SFC修行についておさらいしておきます。
ANAの上級会員資格の1つであるプラチナメンバーになると、スーパーフライヤーズクラブ(SFC)というクレジットカードの入会資格が得られます。
このカードを所有する限り、プラチナメンバーと同等の優遇が受けられます。
この入会資格を得るためだけに、飛行機に乗る行為をSFC修行と言い、やる人を修行僧と呼びます。
今回の第3弾でプラチナメンバーの条件である50000プレミアムポイントを超える予定です。

今年の修行フライト

第1弾はこちらの計画どおりシドニーに行ってきました。旅行記はおいおいぼちぼち書いていきます。
tabimania.hatenablog.jp

第2弾はこちらの記事にまとめてます。日帰り石垣タッチです。
tabimania.hatenablog.jp

第2弾までで、34661PPを稼ぐことができました。
そして、この度第3弾の予約を行いましたので、本稿でまとめてみます。

国内にするか海外にするか

当初、第3弾修行は東南アジアへプレエコで行くことを想定し、第2弾までの修行を行いました。
しかし、秋以降に確実に休暇がとれる週がないことがわかったため、国内修行に切り替えることにしました。
第2弾のようなタッチ修行は面白かったのですが、もう一気に解脱したいなぁと思い、1泊2日で残り15339PP稼ぐことができる国内線ルートを検討することにしました。


優先順位はこんな感じです。
1.あまり使ったことがない空港に行ってみたい
2.使ったことがないANAラウンジを使ってみたい(プレミアムクラスを利用するつもりなのでANAラウンジ利用可能)
3.なるべくプレミアムクラスに乗りたい(PPたくさんもらえるし)
4.なるべく安く(スカイコインを使いますが、安いにこしたことはない)
5.宿泊は沖縄か北海道がいいな


優先順位考えつつ、航空ダイヤ、待ち時間など考えてルートを選定しました。なかなかの難易度でした。単純に組んでいくと、わずかに50000PPに届かないということが多く、50000PP超えするルートを探すのに苦戦しましたので、その辺も含めて、解説していきたいと思います。


ルートの検討

1レグ目

まず、私の出発空港は中部国際空港(以下、名古屋)です。ここからの長距離路線を考えると、沖縄方面がまず浮かびます。那覇以外の沖縄路線は1日1便であるため、1日に何便も搭乗しようという今回の修行には適していません。すると必然的に1レグ目は名古屋―那覇線となります。これを軸に今回の計画を組み立てていくことにしました。

2レグ目

名古屋から沖縄に着いたのち、沖縄からどこに行くかを検討します。
沖縄から出発し、1日目の宿泊地を北海道または沖縄にするためには、①沖縄からどこかに行って、そこから沖縄に戻るまたは②どこかで乗り継いで北海道に行くまたは③沖縄―千歳線を利用するの3つのパターンが考えられます。
このうち③は、航空券が高い&取れないので却下。①と②を検討してみました。

ここで、沖縄と新千歳がらみの路線のPP単価を調べました。こんな感じでした。(他も調べましたが、使えそうな単価の路線はこのくらい。すべてプレミアムクラスのもの。)

路線 PP 価格 PP単価
沖縄―成田 2860 25140円 8.8
沖縄―関西 2247 24900円 11.1
沖縄―福岡 1742 17500円 10.0
新千歳―成田 1675 17340円 10.3
新千歳―関西 2065 19300円 9.34

沖縄―成田がダントツでよいPP単価であり、成田空港のラウンジも行ったことがないので申し分なし。よって、沖縄―成田線を積極的に利用しようと考えました。しかし、この路線には問題点が・・・。1日1往復のみなんですよねこの路線。PP単価はよいものの使いにくいことこの上ない。まあでも、名古屋から沖縄行ったあとの待ち時間も1時間半程度なので、2レグ目は沖縄―成田線でいいかということで、決定。

3レグ目

さて、成田に着いた後はどうしようか。選択肢は2つ。新千歳に行くか、沖縄に戻るか。ここで、新千歳に行くことを想定し、その後の旅程を色々とシミュレーションしてみました。結果、2日では終わらない修行になる、またはPP単価が高くなりすぎるのどちらかの結果にしかならなかったので、北海道はあきらめ、沖縄に戻ることにしました。3レグ目、成田―沖縄に決定。成田空港での待ち時間が3時間半なので、ラウンジをじっくり堪能しようと思います。ここのラウンジは国際線仕様に近いらしいですしね。
ちなみに、沖縄到着が21時30分なので沖縄に宿泊決定です。

4レグ目

ここから2日目の旅程です。2日目は電車が動いている時間にセントレアに帰還しなければなりません。それを念頭において、計画を立てます。
まず、沖縄からどこに行くかを考えます。候補は実はほとんどなく、すんなり関空に行くことに決定しました。関空は何回か訪れたことはありますが、飛行機で訪れたことはないのでちょうどいいかなと思いました。PP単価は高めですが。4レグ目、沖縄―関西に決定。

5レグ目

さてさて、またまた2択です。沖縄or新千歳ですね。PP単価を見ると新千歳に行く方が有利です。
しかし、新千歳に行ってしまうと、その後の接続がうまくいきません。その日のうちにセントレアに帰れないorPPが50000に達しないのどちらかです。よって5レグ目は関西―沖縄のとんぼ返り便に決定。北海道も行きたかったのですが、今回はあきらめます。解脱したあとでゆっくり旅行することにします。

6レグ目

このまま沖縄から名古屋に直接帰ると281PP足りません。どこかを経由して帰る必要があります。あまり遠くに飛んでしまうと無駄にお金がかかってしまいますので、なるべく残りのPPをぴったり獲得できる場所を経由したいものです。という感じで、考えてみると福岡がよさそうということがわかりました。PP単価は10.0。まあ及第点でしょうか。6レグ目は沖縄―福岡です。

7レグ目

これはもう有無を言わさず、福岡―名古屋で決まりです。一番価格が安い最終便を予約しました。これでもPP単価的にはよくありませんが。

ルートまとめ

以上をまとめるとこんな感じです。

レグ 路線 クラス マイル PP 価格 PP単価
1 名古屋―沖縄 P株主 1466 2422 26260円 10.8
2 沖縄―成田 P28 1783 2860 25140円 8.8
3 成田―沖縄 P28 1783 2860 25140円 8.8
4 沖縄―関西 P28 1338 2247 24900円 11.1
5 関西―沖縄 P28 1338 2247 24900円 11.1
6 沖縄―福岡 P28 973 1742 17500円 10.0
7 福岡―名古屋 P28 677 1335 16710円 12.5
- - 9358 15713 160550円 10.2

※マイルはブロンズステータス、PPはプレミアムクラス


成田、関空、福岡はどこも1~2回しか利用したことがないので、ラウンジ見学が楽しみです。リニューアル直後の新千歳ラウンジに行けないのは残念ですが。

計画してみてわかったこと

今回色々な路線のPP単価を調べてみて、名古屋路線はどれも高いことがわかりました。
また、名古屋路線のプレミアム旅割は2か月前の発売時でもかなり売り切れていることがわかりました。

逆に、成田路線や関空路線は結構空きがありました。両者とも国際線メインの空港なので一般の利用客が少ないんでしょうかね。
ただし、両者とも便数は(羽田・伊丹と比べると)少ないという制約があります。

名古屋発国内線SFC修行のポイント

・名古屋発着便はPP単価があまりよくないので、一回名古屋を出たらなるべく戻ってこない方がよい
・宿泊が許される人は2日以上の修行も考えた方がよい(セントレア発着便をなるべく使わないために。セントレアまでの交通費も含めるとホテル代を考えても同等か宿泊のほうが安価になる場合が多いと思われる)
・名古屋発着便のプレミアム旅割はすぐ予約が埋まる(2か月前でもなかなか取れない)


なにはともあれ、予約が完了しましたので、あとは実践あるのみです。ほぼ丸2日間空港と機内で過ごすのは初めてなのでどうなるか楽しみです。楽しんでこようと思います。



修行費用はマイルをスカイコインにして捻出しました。マイルはこんな感じで貯めています。
tabimania.hatenablog.jp



マイレージランキング
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村