旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・JGC・SFC・旅行記を綴っていきます

JALカードCLUB-Aの年会費をちょっとだけ節約する技

JGC会員になるためにはCLUB‐A以上のクレジットカードを持っていることが必須です。CLUB‐Aカードは通常年会費が10800円かかり、カードを取得後初回の引き落とし時に年会費が引き落とされます。これをちょっとだけ節約する技がありますので、紹介します。なお、この方法は最初の1年しか使えません。CULB‐Aカード以外にもCLUB‐Aゴールドカードなどでも同様の方法が使えると思います。(実際に確認したのはCULB‐Aのみとなります)
f:id:tabimania:20170227160109p:plain

JALカードCLUB‐Aとは

普通カードとゴールドカードの中間に位置するカードで、普通カードより搭乗マイルが多くたまったりするなど、いくつかすぐれた点があります。このカードはゴールドカードではないのですが、年会費が10800円とややお高めです。JGC会員になるためにはCLUB‐A以上のカードを持っていることが必須ですので、JGC修行の前に所有を検討されている方も多いのではないでしょうか。

年会費を安くする方法

CLUB‐Aカードを直接申し込まずに、まず普通カードを申し込みます。普通カードを少し使ってから(1年以内に)、CLUB‐Aカードへの切り替えを申請します。たったこれだけで、2160円節約できます。からくりはカード切り替え時のルールを探っていくとわかります。普通カードからCLUB‐Aカードに切り替える場合、年会費は両方の分を払うのではなく、CLUB‐Aカードの年会費から普通カードの年会費を引いた差額分を支払うというルールになっています。普通カードの年会費は2160円で、CLUB‐Aカードの年会費は10800円ですので、先ほどの計算式に当てはめると、差額は8640円となります。これが、普通カード作成後1年以内にCLUB‐Aカードに切り替えだ場合の実際に支払う年会費です。でも、普通カードの年会費を先に払っているから、結局払う金額って同じでしょと思ったあなた、そうではないんです。普通カードの年会費は2160円ですが、初年度に限り年会費が無料なのです。今回紹介している方法はこれを利用しています。つまり、普通カードの年会費を支払っていないにも関わらず、CLUB‐Aに切り替えると、差額分の年会費だけを払えばよいことになります。
私は、2016年5月にJALカード(普通)をつくりました。その後、JGCを目指すため9月にCLUB‐Aに切り替えました。普通カードが年会費無料だったから、切り替え時に10800円とられるだろうなと思っていたら、8640円しかとられなかったので、切り替え時の年会費清算に関するルールは初年度年会費無料の場合にも適用されることが確認できました。
CLUB‐Aの取得を急いでいない人は、直接CLUB‐Aカードをつくらずに、一旦普通カードをつくり、1年以内にCLUB‐Aに切り替えると2160円節約ができます。

以上のことを表にまとめるとこんな感じです。

普通カード CLUB-A 差額 1年で払う金額
通常の切り替え 2160円 10800円 8640円 10800円
CLUB-Aを直接つくる --- 10800円 --- 10800円
普通カード作成後1年以内の切り替え 0円(初年度無料) 10800円 8640円 8640円

家族会員の場合

家族会員も同様に節約できます。家族会員の場合は普通カードの年会費1080円、CLUB‐Aカード年会費3780円です。差額を計算すると2700円ですので、カード切り替え時にはこの金額を払えばよいことになります。1080円の節約ができます。

この方法のデメリット

デメリットはCLUB‐Aカードを手に入れるまでに時間がかかることです。すぐにCLUB‐Aカードが必要な人はこの方法は使えません。普通カードとCLUB‐Aカードの2回の審査・カードが送られてくるまでの待ち時間などがありますので、時間が倍かかると思ってください。
また、この技は普通カードをつくってから1年以内でないと使えません。年会費無料は最初の1年だけですからね。2年目以降に切り替えを行うと、ルール通り、普通の年会費とCLUB‐Aの年会費の差額が徴収されることになります。


よろしければクリックお願いします
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事
tabimania.hatenablog.jp