旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・JGC・SFC・旅行記を綴っていきます

マイルの基礎の基礎。マイルに興味があるけど、よくわからない方へ。

今回はマイルって何?という方のために、マイルについて書きたいと思います。
マイルに興味があるけど、どんなものなのかいまいちつかめていない方にわかるように書いていくつもりです。

f:id:tabimania:20170626153106j:plain

目次

マイルって何?

マイルというのは一言で言うと航空会社(日本でいうとANAとかJAL)のポイントサービスのことです。

スーパーやコンビニで買い物をするときにポイントをためている方も多いと思いますが、マイルというのはすごーく簡単にいうとこれの飛行機版なのです。

つまり、飛行機に乗るとマイル(ポイント)がたまり、次に乗るときに割引で乗れたりただで乗れたりするわけです。このへんの考え方は普通のポイント制度と同じような感じなんですね。

しかし、マイルには単なるポイント制度とは異なる奥深さがあり、これが多くの人を引き付ける魅力でもあり、逆に難しいなと思わせる原因だと私は考えています。

なぜマイルを貯めるの?

世の中のマイルをためている人のことを“マイラー”と言います。

マイラーがなぜマイルをためているのかというと、多くの人は特典航空券狙いかと思います。(特典航空券をゲットできれば無料で飛行機に乗ることができます。)

飛行機の運賃って結構高いですよね?これがタダになるんだったらマイルをためてみたいと思いませんか?

帰省するときに飛行機を利用しなければならない方、毎回なかなかの出費だと思います。マイルを貯めれば、お金を気にせず、帰省できるかもしれません。

また、マイルをたくさんためれば、エコノミークラスだけでなく、庶民には高嶺の花であるビジネスクラス、果ては庶民が普通に暮らしていたら乗ることはないであろうファーストクラスにもタダで乗ることができます。

普通のポイントにはない価値があるのでマイルは人気があり、マイラーと呼ばれる人が世の中にたくさん存在するわけです。

ちなみに、私は先日、マイルを貯めてビジネスクラスでハワイ旅行に行ってきました。マイルを貯めれば誰にでも可能です。
tabimania.hatenablog.jp

マイルを貯めるにはどうすればいいの?

マイルを貯めるにはまず、各社のマイレージプログラムに入会する必要があります。これはコンビニのポイントなんかと同じで基本的には会社ごとに入会が必要です。

入会は各社無料でできます。今回はANAマイレージクラブへの入会方法をみてみます。

ちなみに、「私はがっつりマイルを貯めたい」という方はマイレージカードを作る前に、下記の記事を読んでください。がっつりたまることを保証します。
tabimania.hatenablog.jp


まずは普通にたまればいいやという方は、ANAのホームページを開いてください。一番上のほうに「ANAマイレージクラブに入会する」というボタンがあるので、クリックします。ANAマイレージクラブカード新規申込から先にすすんで、特に他の機能がいらない方は、「ANAマイレージクラブカード」を選んでおけば問題ありません。
次の画面から、必要事項を記入していき、申込を行えば、数日でマイレージカードが届きます。
簡単ですね~。

JALも同様にホームページから申し込みが可能です。マイレージと書いてあるタブの横の三本線をクリックすると、「JALマイレージバンクに入会する」という表示があり、そこから申し込むことができます。
はじめは、無料のマイレージカードを作ればよいと思います。
作成の際にカードの選択画面があるのですが、JMB WAONを作っておくことをおススメします。将来、有料のJALカード(クレジットカード)を作りたくなった時にお得に使うことができますので。将来、JALカードを持たなかった場合も全く損はありません。

外資系の航空会社もそれぞれの会社のホームページから申し込むことができます。しかし、日本の会社と違って、申込サイトの日本語表記がおかしかったりして、ちょっと難しいです。外資系はANAJALで慣れてからでいいと思います。

ちなみに、外資系航空会社の場合、マイレージ会員になっただけではカードは送られてきません。(送られてくる会社もあるかもしれませんが。)その会社のフライトを利用するとカードが送られてきたりするようです。カードの代わりにアプリ等で対応します。

飛行機に乗る

カードが届いたら、飛行機に乗れば、乗った会社のマイルが貯まります。予約の時に、マイレージの会員番号を登録しておきます。

海外旅行に行くのに、外資系の航空会社のフライトを利用するんだけど、その都度、各社のマイレージ会員にならないといけないの?と思われた方もいるかもしれません。
ご安心ください。そんなことはしなくていいです(してもいいです)。

世界にはアライアンス(航空連合)というものがあり、世界中の航空会社がチームを組んで活動しています。
同じアライアンスの中であれば、通常マイルを貯めることができます。

ANAスターアライアンスJALワンワールドというアライアンスに所属しており、それぞれのアライアンスに所属する航空会社のフライトを利用した場合、それぞれANAJALのマイルを貯めることができるようになっています。


マイルは航空会社のポイント制度ですので、飛行機に乗って貯めるのが元々の貯め方でした。ただ、飛行機に乗るだけだと、相当乗らない限り、飛行機にただで乗れるほどマイルはたまりません。

そこで先人たちは何を考えたかというと、飛行機に乗らずにマイル貯める方法です。これについては下記の記事でまとめています。
tabimania.hatenablog.jp

まとめ

・「マイル」は航空会社のポイントのことである
・マイルを貯めると、様々な特典を受け取れる(特典航空券など)
・マイルを貯めるためにはマイレージプログラムに入会する必要がある
・飛行機に乗るとマイルが貯まるが、少ししかたまらない
・同じアライアンスであれば他社のフライトでもマイルが貯まる
・飛行機に乗らずにがっつりマイルを貯める方法がある