旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・海外旅行・国内旅行・JGC・SFCについて綴っていきます

キャセイパシフィック航空ビジネスクラス搭乗機

キャセイパシフィック航空で香港経由でヨハネスブルグに行ってきました。
ビジネスクラスに搭乗しましたので、乗り心地などレポートしたいと思います。

旅程は名古屋ー香港ーヨハネスブルグです。
往路は名古屋ー香港は通常の座席タイプ、香港ーヨハネスブルグはフルフラットタイプの座席でした。復路は両区間ともフルフラットシートでした。

ビジネスクラスですので、セントレアのラウンジが使用可能です。指定ラウンジはJALサクララウンジです。
セントレアサクララウンジについては以下の記事でレポートしています。
tabimania.hatenablog.jp


搭乗するとウェルカムドリンクが配られます。キャセイはガラスのコップを使用しています。やはりガラスのコップだと雰囲気がいいですね。
シートはこんな感じです。フルフラットにはなりませんが4時間程度のフライトですので、苦になりません。
f:id:tabimania:20171016230205j:plain


安定飛行に入ると、食事タイムが始まります。まずは、ナッツとドリンクです。その前に、おしぼりが配られます。このおしぼりですが、いつも考えられないくらい熱々です。初めての人は心の準備をしてから受け取らないとやけどをするかもしれません。
f:id:tabimania:20171016230310j:plain


続いて、前菜、メインと進んでいきます。
今回はビーフを選択しました。牛すじ肉の煮物みたいな感じですが、味付けがいまいちでした。キャセイ機内食は大概おいしくて好きなのですが、今回はあまり口にあいませんでした。まあ、こんなこともありますよね。
f:id:tabimania:20171016230342j:plain

メニューが英語と中国語なので、なんとなくはわかるんですが、細かい味付けまではわからないんですよね。予想通りのものがでてくる時もあれば、予想外のものが出てくることもある。これもまた一興です。キャセイではまずくて食べられなかったことはないですし、むしろおいしいものが多いと思います。


そしてデザートやフルーツが出てきます。ちなみに、最後はハーゲンダッツです。海外のダッツは日本のものより一回り大きいです。
f:id:tabimania:20171016230407j:plain


エンターテイメントは映画などありますが、日本語版がない作品も多いです。
私はディスプレイに飛行マップを表示させておくことが多いのですが、キャセイは面白いです。何が面白いかというと、地名が中国語で表記されるということです。
知っている地名なんですが、中国語で表記されるとわからないものも多く、クイズとして楽しんでいます。マップは結構広域表示されるので、目的地とは全然関係ない場所の地名を中国語だとこう書くんだなと思いつつ見ています。だからなんだって話ですけど。暇なときにお試しください。
f:id:tabimania:20171016230800j:plain


香港到着後は乗り継ぎマークに向かって進んでいき、セキュリティーチェックを受けます。セキュリティーチェック後、一つ上の階に上がると、出発ロビーとなっています。
ここの乗り継ぎは比較的わかりやすいので、初めての人でも問題ないと思います。

キャセイで香港乗り継ぎのときの楽しみといえば、ラウンジです。ここのラウンジは素晴らしいです。ただし、ビジネスクラス用ラウンジが4つあり、それぞれ豪華さのレベルが違うので注意が必要です。
今回は出発ゲートから遠かったので行きませんでしたが、一番素晴らしいラウンジTHE PIERについては以下の記事でレポートしています。
tabimania.hatenablog.jp


さてさて、続いて香港ーヨハネスブルグ便に搭乗です。こちらは約12時間の旅ですので、フルフラットシートです。ヘリンボーン配列の全席が通路に面している構造です。
足元広々で快適。お気に入りのビジネスクラスです。収納もばっちり。しかし、靴入れは小さくて、入れるのに苦労しました。ちなみにスリッパは用意されていませんので必要な方はご自分で準備する必要があります。
f:id:tabimania:20171016231835j:plain

香港ーヨハネスブルグ間は往復ともB777でした。復路の香港ー名古屋でぱっと見変わらないシートに座ったのですが、こちらは機種が違いA330でした。
A330のほうが小物入れとか、頭上の物入もサイドポケットもすべてが小さかったです。連続で搭乗しなければ違いに気づかなかったと思います。


長距離路線ではアメニティーがこんな感じのポーチに入れられて配られます。
中身は歯ブラシとか靴下とかクリームとかよくあるやつです。往路と復路で違うデザインのポーチでした。
f:id:tabimania:20171016231807j:plain

お食事はこんな感じです。長距離路線のディナーでビーフを選ぶと大体ステーキが出てきます。おいしいです。南アフリカ産赤ワインによく合います。
f:id:tabimania:20171016231111j:plain

フルフラットシートでぐっすり眠った後の朝食はこんな感じです。朝はパンと思いきや、ちゃんとメインがあります。
私はいつも中華粥を選択します。香港の航空会社というだけあってお粥がおいしいです。パンとお粥って面白い組み合わせですが。
f:id:tabimania:20171016231003j:plain
f:id:tabimania:20171016231028j:plain


帰路の食事はというと、またビーフです(笑)。以前搭乗した時にも出てきたんですが、牛肉にコチジャンを付けて食べる料理が出ることがあり、これがおいしいんですよね。ビールやごはんによく合います。


また、今年から始まったみたいですが、キャセイオリジナルビールというのがありました。その名もBetsyBeer。試しに一本飲んでみましたが、おいしかったです。アロマホップ系のビールでプレモルとか好きな人は好きな味だと思います。
f:id:tabimania:20171016231150j:plain



まとめ

総合すると、キャセイのビジネスおススメです。今まで何回か乗っていますが、長時間でも非常に快適に過ごせます。機会があればぜひまた乗りたいと思います。


キャセイJALのマイルを貯めて乗ることができます。JALのマイルはモッピールートで大量にためることができます。モッピーの登録がまだの方は以下のリンクから登録してください。
モッピー!お金がたまるポイントサイト


マイルを貯めてビジネスクラスに乗る方法はこちら。
tabimania.hatenablog.jp


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング