旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・海外旅行・国内旅行・JGC・SFCについて綴っていきます

中部国際空港 エアラインラウンジを利用した感想

中部国際空港(セントレア)の国内線エアラインラウンジを利用したので、レポートします。

中部国際空港といえば、無料でビールが飲めるカードラウンジが有名ですが、カードラウンジには欠点があります。
それは制限エリアの外にあるということです。よって、保安検査場が混んでいる時間帯はラウンジでゆっくり寛ぐことができません。


セントレアの国内線制限エリア内には利用制限はあるもののエアラインラウンジというラウンジがあります。
今回利用してみましたのでカードラウンジと比較してみたいと思います。


目次

場所

国内線の保安検査後、つきあたりを右に曲がってすぐ右手にあります。

利用条件

エアラインラウンジは誰でも利用できるわけではなく、条件があります。
条件はというと、ANAJALの上級会員が利用できます。
上級会員以外にも、プレミアムクラス利用時は利用することができます。今回はプレミアムクラス搭乗前に利用しました。
カードラウンジではないので、各種ゴールドカードでは利用することはできません。

エントランス

f:id:tabimania:20170802234810j:plain
ANAJALのロゴが掲示されています。

シート

f:id:tabimania:20170802234907j:plain
一般的なソファー席とビジネス用デスクを完備。これといった特徴はないです。

ドリンクバー

f:id:tabimania:20170802234946j:plain
こちらもこれといった特徴はありません。

良い点

制限エリアの中なので、時間ギリギリまでラウンジにいることができる。
搭乗時刻になると案内放送が入るので、時間を気にせず寛げる。
冷えたグラスでビールを飲むことができる(銘柄はプレモル)。ハイボールもあり。
[f:id:tabimania:20170802235011j:plain

悪い点

つまみの種類が少ない。
ビールの種類が1種のみ。(カードラウンジは2種)
電源が壁際の席にしかない(カードラウンジは最近の改装でほとんどの席に電源完備)

カードラウンジとどっちがいい?

ともに良い点と悪い点があり、こっちがいいと言い切るのは難しいと思います。
でも、保安検査が空いている時間帯であれば、カードラウンジのほうが良いと思います。
セントレアの場合、保安検査は平日朝と連休時を除いてほとんどの時間帯で空いているため、カードラウンジで粘っても問題にはならないのではないかと個人的には思います。

どうやって使い分ける?

保安検査の時間がギリギリそうであれば、直接保安検査場に行って制限エリア内の入るとよいと思います。
通過後、時間がありそうだったらエアラインラウンジに少し立ち寄るとよいと思います。

かなり早く空港に着いた場合は、保安検査場に行く前に、カードラウンジに行き、ビールとおつまみを堪能しましょう。
その後、保安検査を通過し、さらに時間が余っていればエアラインラウンジで時間調整をしましょう。
時間が余らなければ、エアラインラウンジによらずに搭乗口に向かいましょう。
わざわざ時間を残してまで、エアラインラウンジに行く必要はないといっていいでしょう。(どうしてもプレモルを飲みたい人は除く)

関連記事

セントレアのカードラウンジについてはこちらの記事をどうぞ
tabimania.hatenablog.jp

その他のラウンジレポートです
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング