旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・JGC・SFC・旅行記を綴っていきます

JAL国際線ビジネスクラスに乗って森伊蔵を購入しよう!

f:id:tabimania:20170522202851j:plain
ご存じの方も多いと思いますが、JAL国際線ビジネスクラスやファーストクラスに搭乗すると、機内販売でかの有名な「森伊蔵」を購入することができます。
以前、飲んだことがありますが、うまい!の一言でした。(陳腐な表現しかできなくてすみません。)
あの味が忘れられなかったので、JALビジネスクラスに乗る機会があれば絶対に買おうと思って、チャンスをうかがっていました。

先日、購入チャンスに恵まれましたので、レポートします。チャンスの前にピンチもありましたので、そのへんも含めて報告しようと思います。


目次

森伊蔵

森伊蔵と言えば、言わずと知れたプレミアム焼酎ですよね。通常購入しようとすると、抽選販売で当選を待つか、高いお金を払ってネットで買うかということになります。
手に入れるためのハードルが高い焼酎なのですが、JALの国際線では、3000円ほどで購入することができます。ただし、ビジネスクラスかファーストクラスの乗客限定です。さらに、一人一本限定という制約があります。

なかなか手に入らない焼酎ですので、普段焼酎を飲まない方もプレゼント用に購入されてもいいかと思います。焼酎を飲む人なら、知らない人はいないくらい有名な一品ですので。

対象路線

日本発着の中長距離路線。東南アジア、ハワイ、北米、欧州などの路線が対象です。

購入タイミング

通常の機内販売が始まったらCAさんに声をかけましょう。普通に森伊蔵くださいというと購入することができます。

往路で購入

日本に戻ってくる便では売り切れてしまうことがあると聞いていたので、往路の便で購入しました。恐る恐る、CAさんに「森伊蔵ほしいんですけど」と声をかけました。(機内販売を利用すること自体が初めてだったので、ちょっと緊張)。すると、CAさんは在庫確認に行き、しばらくすると森伊蔵を持って戻ってきました。森伊蔵は化粧箱に入った状態で渡されます。私は2名で旅行していたので、2本購入しました。

購入時に、「帰りは必ず、預け荷物のほうに入れてください」とCAさんに念を押されました。液体は機内に持ち込めませんからね。

なお、お会計はJALカードで決済すると10%OFFになりますので、持っている方は利用してください。

悲劇

さてさて、楽しい旅行も終わり、日本へ帰ります。往路に買った森伊蔵をスーツケースに詰めて、荷造りをしました。
他にもいろいろとお土産を買ったので、スーツケースは結構パンパンでした。なんとか、詰め終わり空港へ向かいます。
空港で、スーツケースを預け、チェックインの後、サクララウンジへ。さてさてラウンジでくつろごうかと思っていると、ラウンジ内にアナウンスが。

「●●便にご搭乗の●●様、お伝えしたいことがございます。受付までお越しください。」俺じゃん!なんだ?なんだ?スーツケースになんか入れてはいけないもの入れたっけな?リチウムバッテリーとか入れなかったと思うんだけどな。なんて考えながら、受付へ行きました。

すると、非常に気の毒そうな顔をした受付係の人が、「●●様、先ほどTSA職員から連絡がありまして、スーツケースの中の森伊蔵が割れて、液漏れしているとのことです。2本とも。」Oh!My God!ということもできずに、絶句してしまいました。2本ともって・・・いくらなんでもひどすぎる。

「いかがいたしましょうか?状況確認に行かれますか?それともこちらで処分させていただいてもよろしいでしょうか?」という2択だったので、受け入れきれない現実を受け入れ、処分してもらうことに。

傷心の私にさらに追い打ちをかけるように「復路の便では、森伊蔵の販売はないとの情報が入っております」とのこと。
なんということでしょう。夢にまで見た、森伊蔵ライフが水の泡。傷心のまま帰国の途につきました。

リカバリ

帰国便では森伊蔵の販売はないということでしたが、ダメ元でCAさんに「森伊蔵ありませんか?」と確認してみました。ありませんと即答されるかと思いきや、在庫確認に向かわれました。おっ!これはもしかしたらもしかするのでは。と期待しつつ待っていると、戻ってきたCAさんの手には森伊蔵があるではないですか!

どうやら、この便には在庫があったようです。ラウンジの受付の人の情報は間違っていたようです。いい方向に転がるのであれば、何も文句はありません。

そして、森伊蔵破損事故の情報はCAさんにも入っていたようで、CAさんから「事情はお伺いしました。お力になれず申し訳ありません。」というお言葉をいただきました。「いえいえ、とんでもないです。」という具合で今回の事故について少しお話し、新たな森伊蔵2本を購入したのでした。CAさんのお心遣いに感謝感謝です。

往路で購入した2本は割れてしまいましたが、復路で2本購入することができてとりあえず満足です。この反省を活かして、割れ物のパッキングをもっと考えないといけないな。と思っています。

ちなみに、帰宅後スーツケースを開けると、少し中が湿っており、いい香りがしました。瓶をビニールにくるんであったので、被害は最小限に食い止められたようです。

まとめ

みなさん、念願の森伊蔵を買っても浮かれてはいけません。家に持って帰って実際に飲むまでは油断は禁物です。笑
ということで、私の失敗をなぞらないよう、教訓にしていただければと思います。


関連記事
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング