旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・JGC・SFC・旅行記を綴っていきます

誰でもできる!ビジネスクラスで海外旅行!ANAマイルを年間216000マイルためる方法!!

f:id:tabimania:20170209222558j:plain
突然ですがビジネスクラスに乗って海外旅行に行ってみたくないですか?
私は行きたいです笑
今回は誰にでもできる、この方法をお伝えしたいと思います。
はじめに断っておきますが、本稿は長文です。しかし、重要エッセンスを含んでいますので、しっかり読んでいただけると嬉しいです。

目次

ビジネスクラスの良さ

飛行機に自腹で乗る場合、ほとんどの人はエコノミークラスに乗ると思います。そうですよね、庶民にとっては海外旅行なんてエコノミークラスでも高価でなかなか行けませんよね?
でも、ビジネスクラスに乗るとエコノミーとは比べ物にならない体験ができます。私は、少し前にビジネスクラスを体験する機会がありました。でもお金かかるんでしょ?と思った方、お金かけなくてもビジネスクラスに乗る方法があるのです。
ビジネスとエコノミーの違いについてはこちらの記事を参照ください。
tabimania.hatenablog.jp

日常ではなかなかできない体験ができるのがビジネスクラスだと思ってください。エコノミーの窮屈な感じとは一線を画すクラスです。
では、どうすればお金をかけずにビジネスクラスで旅行に行けるのでしょうか?

ビジネスクラスに乗る方法

上記で説明したように素晴らしいビジネスクラスですが、身銭を切ってビジネスクラスに乗ろうとすると、何十万単位のお金がかかってしまうのでとてもじゃないですが、気軽に乗れるものではありません。(私のような庶民はエコノミーに乗るのがやっとです。)
では、どうすればビジネスクラスに乗れるのかというと、マイルをためて特典航空券で乗る!が正解です。どのくらいのマイルを貯めればビジネスクラスに乗れるかというと、航空会社や行き先によって異なります。目安は下表のような感じです(時期や都市による違いがあったり、キャンペーンで必要マイルが少なくなったりするので、あくまで目安としてみてください)。

行き先 ANA JAL
ハワイ 65000 80000
ヨーロッパ 85000 110000
北米 85000 100000
東南アジア 60000 80000
韓国 30000 36000

マイルを貯める方法

ビジネスクラスに乗るために必要なマイル数がわかったところで、どうすればマイルが貯まるのかを説明します。
マイルを貯める方法はいろいろとありますが、ためやすい方法、ためにくい方法があります。
貯め方として主なものは以下のものがあります。

1.飛行機に乗る

これが一番普通の貯め方です。航空会社のポイントである「マイル」を航空会社を利用して貯める方法です。しかし、この方法はマイルが貯まりにくい方法です。なぜなら、長距離便に何回も搭乗しないと、ビジネスクラスに必要なマイルはたまらないからです。
参考に、行き先別の獲得できるマイル数を表に示します。

路線 獲得マイル
東京-ニューヨーク 6723
東京-ホノルル 3831
東京-沖縄 984

国際線はエコノミークラス普通運賃、国内線は普通席普通運賃の場合の標準的な獲得マイルを記載しています。実際には割引料金で乗ることがほとんどなので、獲得マイルはもっと少ない場合が多いと思います。

この表を見てもわかるとおり、普通運賃でさえニューヨークまで2.5往復、国内であれば沖縄まで15.5往復もしないと、ビジネスクラスの特典航空券(一番必要マイルが少ない韓国でも)を手に入れることはできないわけです。よって、この方法はマイルが貯まりにくい方法ということができ、特典航空券を獲得するのには使いにくい方法であるといえます。とはいうものの、当たり前ですが、飛行機に乗る機会があったらマイルはためます。あくまでもメインの貯め方ではないという意味ですのでお間違えの無きよう。

2.各種ポイントをマイルに交換する

みなさんおなじみのTポイントなどのポイントはマイルに交換することができます。
各種ポイントがどのようにマイルに交換できるかを表に示します。

ポイント名 交換先 レート
Tポイント ANA 500ポイント→250マイル
楽天ポイント ANA 2ポイント→1マイル
Pontaポイント JAL 2ポイント→1マイル

細かいものを挙げるときりがないので、メジャーな3つを挙げました。そのほかにもマイルに交換できるポイントはたくさん存在します。
この方法は交換元のポイントがたまらないとマイルに交換できないので、大量にマイルをためるには適していません。とはいうものの、私はこの方法でもマイルをためています笑

3.マイルが貯まるクレジットカードで買い物をして貯める

この方法もご存じの方がいると思います。クレジットカード決済額に応じてマイルを獲得できるというもので、例えば、1か月でクレジットカードを10万円使用すると1000マイルもらえるといった具合です。還元率はカードによってまちまちですが0.5%~1.5%程度といったところでしょうか。(10万円使って500マイルから1500マイル程度)
この方法で貯まるマイルは微々たるものですので、マイルの有効期限3年ではビジネスクラスの特典航空券を獲得できたとしても近場がやっとだと思います(月に1000マイル獲得したとしても3年で36000マイル)。とはいうものの、私はこの方法でもこつこつマイルをためてはいますが。これはメインの貯め方ではなく、あくまでサブの貯め方と思ってください。

4.クレジットカードの入会キャンペーン

この方法はけっこう貯まります。ANAカードやJALカードといった航空会社と提携しているクレジットカードの入会キャンペーンを狙うものです。入会すると○万マイルプレゼントのようなキャンペーンを頻繁にやっているので、キャンペーンに合わせてカードをつくり、マイルを獲得するというものです。1枚カードをつくるごとに、数千から数万マイルもらえることが多いです。これをいろいろなカードで行うことで大量のマイルをゲットすることが可能です。
ただし、キャンペーンをやっていないタイミングもあるので注意が必要です。この方法いいじゃんと思った方、この方法を使っていただくのは良いと思いますが、次の項を読んでからにしてください。クレジットカードをお得に作る方法を載せてあります。
私は、半年でANAカードの2つのキャンペーンに参加し、合計7万マイルほど獲得予定です。

5.ポイントサイト

長くなりましたがこの方法が本命です。
圧倒的に一番マイルが貯まる方法がポイントサイトを使う方法です。どのくらい貯めることができるかといいますと、年間約22万マイルは獲得できます。頑張れば28万マイル程度までは獲得可能ですが、今回は約22万マイルを貯める方法を説明します。

ここからは、年間約22万マイルを目標としてANAのマイルを貯める方法を紹介します。(JALのマイルも貯めることが可能ですが、大量にためることを目的とする場合、ANAのほうがためやすいです。JALマイルについては別の機会に説明しようと思います。)

ポイントサイトを利用して大量のマイルを稼ぐ!

ではポイントサイトを使ってマイルを獲得する方法を具体的に見ていきましょう!

ポイントサイトとは

そもそもポイントサイトって何?という方も多いと思いますので、まずはポイントサイトについて説明したいと思います。

ポイントサイトというのは、ポイントサイト経由で商品を購入したり、サービスに申し込んだりするとポイントがもらえるサイトのことです。ここでもらったポイントを現金やマイルに交換することができます。

簡単な例でいうと楽天市場で買い物をするときにポイントサイトを経由するだけで1%程度(ポイントサイトにより異なる)のポイントがもらえます。もちろん、楽天からもらえる楽天ポイントとは別でさらにポイントがもらえますので、まったく損はありません。

ただ、ショッピング利用分でもらえるポイントは1%程度ですので、これだけではなかなか大量ポイントを貯めることができません。そこで、大量ポイント獲得のためによく利用するのが、「クレジットカードの発行」と「FXの口座開設&取引」です。
この二つは10000ポイント以上もらえる案件がたくさん出ていますので、月にクレジットカードの発行とFXを1つずつこなせば、それだけでもう2万ポイントということになります。

そんなおいしい話が世の中にあるの?怪しいんじゃないの?と思った方、ポイントサイトの仕組みを知ればこの疑問も解消されるのではないでしょうか。ポイントサイトは各企業の広告を取り扱っているというのがミソです。

普段、テレビ・新聞・雑誌などをみると、さまざまな企業の広告を目にしますよね。これは、広告をだして宣伝を行いたい企業が、テレビ・新聞会社にお金を払って広告を載せることで成り立っています。これと同じで、ポイントサイトに広告を載せたい企業はポイントサイトの運営会社にお金を払って広告を載せています。
ポイントサイトの運営会社が得た広告費の一部を消費者である私たちに還元している、これがポイントサイトの仕組みです。

クレジットカード発行案件の場合、新規のお客さんを獲得したいクレジットカードの発行会社がポイントサイト運営会社にお金を払って、募集広告を載せます。この広告を見た私たちが、実際にこのクレジットカードの新規のお客さんになることで、カード会社としてみれば広告をだした価値があったなということになるわけです。

クレジットカード発行案件やFX案件は今のところ新規顧客がほしい状態が続いているので、高額ポイントがもらえるのです。今のところと書いたのは、ある程度お客さんが集まると広告の費用対効果が小さくなってしまうので広告の出稿を取りやめたり、ポイントの額が少なくなってしまう場合があるからです。高額ポイントがもらえる今のうちにもらえるものはもらっておこうというのが私の考えです。

ポイントサイトの使い方

ポイントサイトを使うには、最初に登録が必要です。実際にポイントをもらうまでの流れは、簡単にいうと次のようになります。
①ポイントサイトに登録
②ショッピングやクレジットカード発行やFX取引を行い、ポイント獲得の条件を満たす
③条件を満たしてしばらくするとポイントを獲得!

どのポイントサイトを使うか?

ポイントサイトは数多くありますが、サイトの使いやすさ、ポイントの貯まりやすさ、掲載されている案件の種類、換金やマイルへの交換のしやすさなど色々と気にするべきポイントがあります。
マイルを貯めるために使えるサイトはいくつかあるので、案件に応じて組み合わせて使っていけばよいと思います。ただ、最初からいろいろなサイトに登録してポイントを貯めるのはめんどくさかったり、管理が大変だったりするので、初めに登録するのはハピタスがよいと思います。ハピタスをしばらく使って、慣れてからほかのサイトにも手を出していくのがよいと思います。

私の場合、マイラー活動を始めるときに9つのポイントサイトに登録しましたが、そのうちいくつかはほぼ使っていません。なので、色々なポイントサイトに手を出すのは慣れてからにするのをおすすめします。(登録自体はそんなに難しくはないのですが、ポイントサイトごとにルールが複雑で覚えるのに疲れます)

ハピタスの登録はこちらのリンクから。こちらから登録すると30ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスの登録方法

①上記のリンクをクリックします
f:id:tabimania:20170227100845p:plainをクリックします
③メールアドレスなどの必要事項を記入します
④メール確認、電話番号認証を行います
登録完了です。10分もあれば終わると思います。

ハピタスってどんなポイントサイト

ポイント獲得に関して

ハピタスの特徴としてはFX案件で高額ポイントがもらえるものが多いと思います。また、クレジットカード案件も高額ポイントのものが定期的に出現しますので、まずはハピタスに登録しておけばひととおりの案件はこなせます。

また、ハピタスのいいところの一つがハピタス堂書店の存在です。本を購入するときって、なかなか値引きされていないですよね?だから、なるべくポイントがつくサイトで買いたいんですが、ハピタス堂書店はなんと7%ハピタスポイントが還元されます。1000円買うと70円です。
本を買う場合、これってかなりの還元率です。ハピタスのサイトからハピタス堂書店に行くことができ、ここから普通にネットショッピングするだけです。本をよく買われる方は、年間にするとかなりのポイントがたまると思います。私も、本をよく買うので、よく利用しています。送料は無料です。

また、ハピタスはためたポイントの有効期限がないというのも特徴です。じっくりためることもできますね。ただし12か月ハピタスにログインがなかった場合はアカウントが削除され、ポイントが使用できなくなります。定期的にログインしていれば全く問題ないですね。

ポイントの交換に関して

貯めたポイントは早く交換して、マイルに変えたいですよね。ハピタスは他のポイントサイトと比較してポイントを交換しやすいサイトだと思います。
なぜかというと、1日のポイント交換限度が設けられていないからです。ポイントサイトによっては1日3000ポイントまでしか交換できないという制限が設けられていたりします。例えば10000ポイント自分が持っていて、これを全額交換しようすると1日の交換制限がネックとなり4日間かかってしまうわけです。これがハピタスの場合は1日で交換できるので、手間がかからないわけです。

ハピタスの交換制限は1ヶ月30000ポイントですので、10000ポイントを交換したい場合もめんどくさいことはありません。1ヶ月3万ポイント以上貯まった場合はどうするの?と思われた方もいるかもしれません。後述しますが、今回紹介するルートでのANAマイルへの交換制限は2万/月ですので、ハピタスの交換制限は問題にならないのです。

ハピタスポイントを貯めるときの注意点

ハピタスでポイントを獲得したいときに、一番注意しなければならないのは、必ずハピタスから各サイトに移動することです。
ハピタス経由で申し込みや購入があったものに対してハピタスポイントが支払われます。
ハピタス経由というのが重要ですので、直接広告主のサイトを訪れてしまうと、ポイントは加算されません。注意してください。
「ポイントを貯める」ボタンをクリックして進めば大丈夫です。
f:id:tabimania:20170312172309p:plain

また、各案件をこなす前には「ポイント獲得条件」をよく読みましょう。この条件を満たしていないと、ポイントはもらえません。ショッピングの案件は、購入すればポイント加算というものが多いと思います。

注意が必要なのは、クレジットカード発行案件と、FX案件です。結構長めの条件が書かれていることがあるので、ちゃんと確認してから申し込むようにしましょう。ここを間違えてしまうと、せっかく案件をこなしたのにポイントが追加されないという、悲しいことになってしまいます。
f:id:tabimania:20170312172701p:plain

もう1つ注意点として、ポイントはアクションを起こした後すぐには加算されません。例えばクレジットカードを新規発行した場合、発行後早いもので数週間後、遅いと数か月後にポイントが加算されます。ですので、焦らずに待つことが重要です。

FXやショッピングも同様です。案件によってポイント加算までの日数が異なります。ここをみると案件ごとの加算予定がわかります。実際にはここに書かれているよりも早く加算されることがほとんどです。
f:id:tabimania:20170312173336p:plain

貯めたポイントをマイルに交換するルート

次は、ハピタスで貯めたポイントをどのようにマイルに交換するかを説明します。貯めたポイントは交換しないと意味がないですからね。交換ルートはこんな感じです。
f:id:tabimania:20170312174920p:plain

一発ではANAマイルに交換することはできず、3段階の交換を経て、やっとマイルに交換ができます。詳しく見てみましょう。

1.ハピタスから.moneyへ交換

ハピタスのポイントが貯まったら、まずは.money(ドットマネー)という別のポイントに交換します。ドットマネーの登録方法は後述します。100ポイント単位で交換が可能です。
この交換には土日を除く3営業日かかります。この交換方法は独特で、ドットマネーギフトコードというものを使います。ハピタスで交換を申し込むと、数日後にドットマネーギフトコードの連絡がきます。このコードをドットマネーに登録するとポイントが加算される仕組みです。

2..moneyからメトロポイントへ交換

ドットマネーにポイントを移動したらこれをメトロポイントに交換します。メトロポイントの登録方法は後述しますが、高レートで交換するためにはソラチカカードというクレジットカードが必要です。
このクレジットカードの登録方法については後述します。この交換には1か月~2か月かかります。毎月15日までに交換申請をすると翌月の11日にメトロポイントが加算されます。16日に交換申請すると、翌々月の11日にポイント加算となりますので、短期間でポイントを交換するためには毎月15日までに交換申請をする必要があります。

3.メトロポイントからANAマイルへ交換

.moneyの交換申請をして約1か月~2か月後、メトロポイントが加算されます。次は、このメトロポイントをANAのマイルに交換します。
この交換は毎月2万ポイントまで可能で、ソラチカカードを所有していると90%の交換率となります。例えば20000ポイントが18000マイルに交換されるといった具合です。
これを1年繰り返すと、216000マイルになります。本稿のタイトルはここからきています。毎月15日までに交換申請すると、翌月の3日~8日の間にANAマイレージ口座にマイルが加算されます。

交換スケジュールまとめ

交換スケジュールをまとめると、
①毎月上旬にハピタスポイントをドットマネーに交換
②15日までにドットマネーをメトロポイントに交換
③15日までにメトロポイントをANAマイルに交換
となります。メトロポイントに関する交換には最低1か月かかるため、1回忘れてしまうと、1か月遅れてしまうので注意してください。

ドットマネー登録

ドットマネーのサイトから登録をします。「新規登録・ログイン」をクリックして、必要事項を記入するだけです。数分で完了します。

ソラチカカード申し込み

ソラチカカードは正式名称ANA To Me CARD PASMO JCBといい、陸マイラー必携のクレジットカードです。
このカードを所有していると通常より高レートでポイントサイトで稼いだポイントをANAマイルに交換可能です。通常はポイントをANAマイルに変える段階で、2ポイント→1ANAマイルになることが多いです。しかし、このソラチカカードを持っていると、10ポイントを9マイルに交換可能です。

特にショッピングでの還元率が高いわけではないので、メインのカードとして使うわけではありません(もちろん使っていただいてもいいですが)。あくまでも、ポイントをマイルに交換するための道具として考えてください。

ソラチカカードは現在、ポイントサイトには出ていませんので公式ページから申し込みをおこなってください。

ハピタスポイントを貯める方法

ポイントを貯める方法はたくさんあります。特にFX案件クレジットカード発行案件は高額ポイントゲットのチャンスです。また、購入金額の100%がポイントが戻ってくるもの商品もたびたび出ていますので、このあたりも狙いどころだと思います。

FXでためる

下記の記事に書いた通り、FX案件は儲かります。案件により難易度がかなり違いますので、簡単なものからやるとよいと思います。慣れてきたら、だんだんとポイント獲得条件が厳しいものにチャレンジするといいと思います。下記の記事にも書きましたが、ハピタスはFX案件にかなり強いように感じます。いくつかこなせば、数万から20万ポイントくらいは稼ぐことができます。
tabimania.hatenablog.jp

やり方は、ハピタスで「FX」と検索してみてください。いろいろな会社のFX案件が出てくるはずです。検索結果の中で、ポイントが高くて簡単にこなせるものを探して申し込みましょう。初めての方は不安もあると思います。SBIFXが最も初心者向きですので、まずはこの案件をこなしてみて雰囲気をつかんでいただければと思います。
tabimania.hatenablog.jp

クレジットカードの発行でためる

FXの案件と並んで大量ポイント獲得に欠かせないのが、クレジットカード発行案件です。

【重要!】クレジットカードの発行は同時に2枚以上行わないでください!また、月1枚くらいにしておいてください!これらを守らないと、クレジットカードの審査に通らない可能性が高まります。

というわけですので、ソラチカカードがお手元に届いてから、他のカードの発行をするようにしてください。同時に何枚も発行しようとすると、カード会社に怪しまれて発行できません。

それだけでなく、一度発行を断られると信用情報に傷がつき他のカードも含めて6か月間発行ができなくなります。

どういうことかというと、何枚も同時に発行=限度額いっぱいまで使って夜逃げする可能性があると思われるというのが第一段階です。そして、一度断られると、「他のカード会社の入会を断られるような人をうちの会社の会員にしたくないなと」カード会社の人が思うわけです。で、カード発行を断られましたよという情報が6か月間残るため、この期間は全てのカードが作れなくなるというわけです。

また、発行したカードをすぐに解約すると印象が良くないのでやめましょう。年会費がかかるカードを発行した場合は、次年度の年会費を払う前に解約しても構いません。年会費のかかるかからないに関わらず、解約の前に何回かはカードを使いましょう。

クレジットカード発行案件を、上述したクレジットカードの入会キャンペーンと合わせて行うことによって、一発で5万マイル程度稼げる場合もあります。良い条件の案件は取りこぼしのないようにしましょう。

さて、クレジットカード発行案件のこなし方ですが、ハピタスで下記の通り「サービスでためる」→「クレジットカード」の順にクリックします。
f:id:tabimania:20170522101613p:plain

すると、クレジットカードに入会案件が出てきますので、お好みのものに入会します。
判断基準として、年会費無料(初年度無料含む)のカードで10000ポイント前後もらえるものがあれば、即決です。
月によっては8000ポイントくらいの案件しかでていないこともありますので、こんな時はそのくらいで手を打ってもいいかと思います。

年会費が有料のカードは年会費以上のポイントをもらうことができるのであれば、発行を検討してもよいかと思いますが、まずは年会費無料カードで稼ぐ方がハードルは低いと思います。

クレジットカード案件、FX案件の二つについては陸マイラーのポイント獲得源のメインとなります。ポイントが高額になったタイミングを逃さず、大量ポイントをゲットしましょう。

ちなみに私はマイラー活動を始めて、8ヶ月で10枚のカードを発行しました。この発行だけで約6万ポイント獲得しています。(発行ポイントが少ないANAカードを何枚か発行しているので獲得ポイントは少な目です)。これとは別に、クレジットカードの入会キャンペーンでも8万マイルほど獲得予定です。

クレジットカード発行案件の例を、みなさんご存じ楽天カードで見ていきます。

楽天カードってよくCMで入会すると7000ポイントとか8000ポイントとかもらえるってやってますよね。
これだけでもお得な感じですが、ポイントサイトを使うともっとお得です。

楽天カードは年会費無料のカードですが、ポイントサイトにもたびたび高額ポイント案件として登場します。
ここ数ヶ月でも何回か12000ポイント程度のポイントサイトのポイントがもらえる案件として登場していました。
ポイントサイトに高額で登場したタイミングとCMで8000ポイントもらえるっていっているタイミングが合えば、カード入会で20000円分のポイントを獲得することができるなかなか大型のキャンペーンとなります。

実際、我が家でも妻が楽天カードを発行し、上記のように合計2万ポイントを獲得しました。(私自身は過去に楽天カードを発行していたため、申込はできませんでしたが)。

この例のように、ポイントサイトでもらえるポイントと、クレジットカード会社がやっているキャンペーンを合わせることで、さらに効率よくポイント(マイル)を貯めることができるカードは世の中に結構転がっています。

その他の方法でためる

FXとクレジットカードが大量ポイントを獲得するのに欠かせないのは上述の通りですが、そのほかでもコツコツ稼ぐことができます。

ネットショッピングをするときは、ハピタス経由で各ショッピングサイトに行きます。すると、サイトごとに決められた割合のハピタスポイントを獲得することができます。楽天市場とか色々ありますので、普通に各社のサイトに行く前にハピタスで検索してみてください。

ハピタスから各社のサイト(例えば楽天市場)に移動して、クレジットカード決済すると、ポイントの3重どりが可能です。
1つがハピタスポイント、2つめが楽天ポイント、3つめがクレジットカードのポイントです。クレジットカードがANAカードであれば、3つすべてのポイントがANAマイルに交換可能ですので、効率よくANAマイルを貯めることができます。

ネットショピングは色々な会社がそろっていますが、残念ながらAmazonはハピタスポイント対象外です。Amazonをよく使う方は、JMBモールからAmazonのサイトに行くと、JALのマイルを貯めることができますので、その方法がおすすめです。

そのほか、自動車保険の無料一括見積などの資料請求でもそんなに高額ではありませんが、ポイントを貯めることができます。

ポイント交換方法

ポイントがある程度たまったら、ハピタスから.moneyにポイントを交換しましょう。
ポイント交換画面の「ドットマネギフトコード」をクリックし、「ポイント交換」をクリックします。あとは画面の指示に従えば交換が可能です。
f:id:tabimania:20170522105339p:plain

実際にこのくらいたまりました

私はポイントサイトを使ってマイルを貯め始めて約半年ですが、もっとはやく始めればよかったというのが率直な思いです。こんなお得な状態がいつまで続くかわかりませんからね。

ポイントサイトを使い始めてから半年ほどで、このくらいです。夫婦で陸マイラー活動しているので、ファミリーマイルは個人の倍ほどたまっています。プレミアムポイントを見てもらうとわかるように、今年はまだANAの飛行機に乗っていません。それでも、こんなに多くのマイルがたまるのです!冷静に考えるとすごいことですよね!
f:id:tabimania:20170522110229p:plain

マイル獲得までの流れ

準備
活動の準備として必要なものは、「ソラチカカードの発行」「ハピタス登録」「.money登録」です。
日常活動
FX案件を獲得ポイントの高いものから順番にこなす。クレジットカードを月に1枚発行する。ネットショッピングはハピタス経由で行う。
ポイント交換
ポイントがたまったら、ハピタス→.money→メトロポイント→ANAマイルのルートで交換する。メトロポイントが絡む交換は毎月15日までに交換申請したものが、翌月の11日までに交換完了する。16日以降に交換申請すると、翌々月の11日になるので、注意が必要!

陸マイラーの心構え

飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことを陸(おか)マイラーといいます。
色々書いてきましたが、陸マイラー活動なんていうのはあくまでも趣味なので、楽しんでやるのが一番だと思います。

マイルたまったらどこに行こうかな?あそこも行きたいけど、ここもいいな。両方行っちゃえ!みたいな感じで日々妄想しているときが個人的には一番楽しいと思います。あと、マイルが加算されたときとかも幸福感があります笑

マイルを獲得するのがノルマみたいになってしまうと、つらくなって続かないと思うので、よくないかと。別にマイルを貯めること自体が目的ではなく、貯めたマイルを自分の納得がいく形で使うことに意義があると思います。納得いく形でマイルを使用することができたときに一番の幸せを感じるのだと思います。

また、活動するにあたって、目標の設定が非常に重要だと思います。
マイルを貯めてどこに行きたいのか?これを考えるだけで、モチベーションが違うと思います。目標は、日々修正していけばいいと思います。はじめは特典航空券をとることを目標に始めてみて、結構マイルたまるなと思ったら、ビジネスクラスで海外旅行!に目標を修正していけばいいと思います。私は、いつかはファーストクラスに乗ることを目標に日々妄想しています笑

というわけで、これから志すかたは、志半ばで挫折しないように、目標は持ちつつ、気楽に気長に活動することをおススメします。

まとめ

長文を読んでいただきありがとうございました。
この記事を読んで「私もやってみたい」と思った方は是非やってみてください。楽しいですよ!

この記事を読んで「やってみたいけどどうしようかな」という方、やめるのは簡単です!まずはやってみて、自分には合わないなと思ったらやめればいいと思います。まずはやってみてください!

この記事を読んで「ポイントサイトなんてめんどくさいし、やってられない」と思った方、この長文を最後まで読むめんどくささに比べたら、たいしてめんどくさくないですよ笑。
長文を読むだけではポイントはたまりませんが、ポイントサイトを利用すればポイントがたまるので、やる気も出てきます!初めて1万ポイントもらった時なんか感動で涙が。とまではいきませんが、達成感はありましたよ。だまされたと思ってやってみてください。

ハピタスの登録はこちらのリンクから。こちらから登録すると30ポイントもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング


関連記事
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp
tabimania.hatenablog.jp