旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・JGC・SFC・旅行記を綴っていきます

JAL国際線機内Wi-Fiサービスの使い方と使ってみた感想

前々から気になってはいたんですが、JAL国際線では機内Wi-Fiサービスを利用することができます。JAL国内線のWi-Fiは無料で利用することができるので、何回か利用したことがありましたが、国際線のWi-Fiは今回初めて利用しましたので、感想を書きたいと思います。

国際線機内Wi-Fiサービスとは

その名の通り、国際線の機内でWi-Fiを利用することができるサービスです。夜間のフライトであれば寝ていれば目的地に到着しますが、昼間のフライトであったり、時差調整のために寝たくない場合などはフライト中、起きている必要があります。もちろん機内では無料で映画を見ることができるので、そちらを楽しんでもよいのですが、映画も見るものがない場合もあるかと思います。そんな時に便利なのが、機内Wi-Fiサービスです。ビジネスマンはもちろんのこと、ブロガーの方々にも人気のようです。フライト中の執筆は集中できますし、ドリンクも自由に飲むことができるので、非常に便利です。と、言うわけで今回初めて機内Wi-Fiサービスを利用しましたので、利用方法、感想などをまとめてみます。ちなみに、この記事は機内Wi-Fi経由で書きました。読んだ方にはわからないと思いますが笑。

利用料金

機内Wi-Fiを利用するには料金がかかります。詳しくは後述しますが、機内でPCやスマホからアクセスし、クレジットカードで料金を支払います。
利用料金は以下の通りです。

利用プラン 利用時間 料金 JALカード料金
1時間プラン 1時間 $10.15 $9.15
3時間プラン 3時間 $14.40 $12.95
フライトプラン 24時間 $18.80 $16.80

最初にログインしてから、各プランの利用時間経過まで利用可能です。フライトプランの場合は乗り継ぎ便でも利用可能とのことです。JALカード(クレジットカード)で決済する場合はおおよそ1割引の料金で利用可能です。私は、フライト時間が9時間程度でしたので、フライトプランJALカード料金で利用しました。

利用方法

Wi-Fiが利用できる機材に搭乗した場合、シートポケットにリーフレットが入っていると思いますので、それに従い初期設定を行います。スマホなど機内モードに設定できる機種を利用する場合は、あらかじめ機内モードに設定したうえで、Wi-FiをONにして利用します。
利用方法は基本的にリーフレットの通りです。まずは、Wi-Fiの中から、「Japan Airlines」を選択し、接続します。この方法はお使いの機種によって異なるので、わからない方はあらかじめ調べておく必要があります。大体、WiFiボタンをクリックすると選択可能だと思いますが。。
ブラウザを立ち上げると、WiFiの案内画面が表示されます。画面が表示されたら、まず画面の右上隅の表示を確認してください。衛星通信接続のステータスが表示されています。「衛星接続中」であれば利用可能ですが、「衛星接続なし」と表示されているときは利用できません。

衛星接続なしの状態
f:id:tabimania:20170425174823p:plain

この場合、次のページに進もうとしても、接続できない旨が表示されるのみで、リーフレットの通りには行きません。ちなみに、私が利用した際も、はじめのうちは「衛星接続なし」が表示されており、利用できませんでした。機内アナウンスではWiFiが利用できる旨が案内されていましたが、うまくいきませんでした。とりあえず、利用はあきらめて、機内食をいただきました。食事が終わったあと、再びチャレンジしてみると、「衛星接続中」の表示がでていました。

衛星接続中の状態
f:id:tabimania:20170425175227p:plain

最初うまくいかなかった理由はわかりませんが、接続できたので、よしとしましょう。
トップページで「お申し込みはこちら」をクリックすると、利用許諾の画面が出ますので、よければ「承諾」をクリックします。
次に、セキュリティチェック画面が出てきますので、画面の画像に書かれている英数字を入力し「送信」をクリックします。

HotSpotの画面が出てきますので、上のほうにある「料金」をクリックします。
f:id:tabimania:20170430112452p:plain

すると、プランの選択画面になりますので、購入するプランの「購入」ボタンをクリックします。
f:id:tabimania:20170430112851p:plain

プランを選択するとHotSpotのアカウント作成画面になるので、メールアドレスを入力し、パスワードを設定してください。
次へをクリックすると、領収書情報として氏名を入力します。
次へをクリックすると、支払方法の選択画面になりますので、支払方法を選択後、各種チェック欄にチェックをいれ「購入」をクリックします。

しばらく待つと、地域と言語の選択画面になるので、選択します。
f:id:tabimania:20170430113220p:plain


HotSpotの画面が表示されると、接続完了です。「新しいウインドウを開く」をクリックすると、あとは通常通り使用することができます。
また、残り時間はHotSpotのページに常に表示されています。(タブ上でもカウントダウンが行われます。)
f:id:tabimania:20170430113556p:plain

ちなみに、私はPCとスマホ両方から接続してみましたが、問題なく接続可能でした。PCで申し込みをしたのちスマホから接続したい場合は、申込時に設定したメールアドレスとパスワードをスマホで入力すると接続が可能です。ただし、同時に2台接続はできないようです。スマホを接続したら、PCの方は切断していました。

感想

速度はネットサーフィンをする分にはストレスなく利用できました。ただ、写真のアップロードは通常よりも明らかに遅かったです。速度のせいかはわかりませんが、どうしてもアップできない写真が1枚ありました。とはいうものの大量にアップロードしなければまずまず使えると思います。最初にも言いましたが、集中できるので、作業がはかどります。家で文章書くよりも数倍はかどるというのが個人的な感想です。なので、大容量のものはあきらめて、ネットサーフィンと文章のアップ(SNS)などの比較的軽い作業を行うとよいと思います。
長時間のフライトの際は、また利用してみたいと思いますが、利用時間と利用料金の設定が何とかならないかと思いました。1時間プランだとちょっとネット見たら、時間切れになりますし、その割に料金はお高め。3時間だとちょっと短い、フライトプランだと長すぎる。なので、どのプランも使いにくいという印象を受けました。12時間プランとかあるともっと使おうかなという気になるかなと思います(ほとんどのフライトは12時間以内に到着するでしょうから)。実際に利用するのは、6~7時間くらいなので、24時間分の権利購入となると、ちょっと割高な気がしてしまいます。
まあ、何はともあれ便利なので、また使うとは思いますが。


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージランキング