旅マニア トイトイの旅行とマイル

マイル・海外旅行・国内旅行・JGC・SFCについて綴っていきます

クレジットカードの管理をしながらポイントをためられる便利でお得なアプリ“CRECO(クレコ)”

クレジットカードををたくさん持っている方も、あまりもっていない方もCRECO(クレコ)というスマホアプリを使えば、便利にお得にカード利用金額の管理ができます。
今日は、CRECOの特徴と使ってみた感想を書きたいと思います。

※2017年5月1日よりポイントのたまり方が変更になりました。

CRECOの特徴

クレジットカード利用金額の管理を行うアプリはたくさんありますが、CRECOの特徴は何と言ってもポイントをゲットできることにあります。アプリを使って、利用金額の管理をするだけで、CRECOのポイントが1000円につき1ポイントたまります。無料のアプリを使用して、利用金額の管理をするだけで、ポイントがたまるなんてすごいと思いませんか!?



私の場合、クレジットカードの入会キャンペーンのポイント狙いで、よくクレジットカードをつくっているため、10枚程度のカードを所有しています。所有しているだけで使わないのであれば問題ないのですが、クレジットカードの入会キャンペーンはカードを○○円以上利用というのがポイント獲得の条件になっていることが多いので、色々なカードを決済に使っています。多数のカードを使用しているので、使った金額の管理がなかなか大変でした。そんな時見つけたのがこのアプリです。それでダウンロードしてから気が付いたのですが、なんとポイントもたまるというではないですか!これは驚きでした!!

利用準備

まずは、アプリをダウンロードします。検索で「CRECO」または「クレコ」といれるとこんなマークのアプリが出てきますので、ダウンロードします。
f:id:tabimania:20170227113411p:plain
ダウンロード後にメールアドレスなどの必要事項とパスコードの設定を行います。
次に、クレジットカードの登録を行う必要がありますが、登録にはカードごとのサイトのログインIDとパスワードが必要になりますので、あらかじめ準備する必要があります。カードのサイトの登録がまだの方は、先に各カード会社のサイトから登録をします。たとえば三井住友VISAカードであればV-Pass、セゾンカードであればNETアンサー、JCBであればMyJCBに登録する必要があります。
カードごとのサイトのログインIDとパスワードがわかる状態で、CRECOホーム画面の左上にある赤枠のマークをタップ(1回で出ない場合は何回かタップ)します。
f:id:tabimania:20170227114535p:plain
すると、右下のほうに「+」マークがありますので、タップします。(初めてこの画面を開いた時には、カードはなにも登録されておりません。見本の画面は私が登録しているカードです)。
f:id:tabimania:20170227114018p:plain
カード名の選択画面が出てきますので、登録したいカード名を探して(または検索して)選択します。
f:id:tabimania:20170227113527p:plain

カードごとのサイトのログインIDとパスワードを入力する画面が表示されるので、入力し、「登録する」をタップします。しばらく時間がかかりますが、IDとパスワードがあっていれば、登録が完了となります。間違っていると、再度入力を促されます。登録が完了した時点で、CRECOポイントが30ポイントもらえます!
登録したいすべてのカードについて、上記操作を行い、利用準備が完了です。ポイントはカードの登録ごとにもらえます。ポイントサイト経由で頻繁にクレジットカードの発行をしている方は、忘れずにクレコへの登録を行いましょう。

利用方法

カードの登録が終わると、自動で利用明細の情報が取得されます。取得が終わると金額が表示されます。カレンダー上に日付毎に使った金額を表示するモードとカードごとの月毎の合計利用金額を表示するモードを切り替えて使えます。切り替えはカード登録の時に使った左上のボタンです。
こちらはカレンダー上に表示するモードで「いつ」「どこで」「いくら」「どのカードを使って」決済したかが一目でわかるようになっています。
f:id:tabimania:20170227114826p:plain
注意したいのは、カード会社の締日と関係なく、あくまでもその月に使った金額が表示されるということです。(例:カード会社の締日が毎月15日の場合、カード会社のサイトで明細を確認すると、16日から翌月15日の利用金額を当月分としていますが、クレコでは1日から31日の利用分を当月分として表示しています。)家計の管理に便利ですね。
ちなみに、カード会社締日ごとの利用明細(請求額)も見ることができます。「メニュー」→「請求書」と進むと、表示されます。
f:id:tabimania:20170227115313p:plain

* ポイントの積算方法
利用明細の取得が終わると、自動でポイントの積算が行われています。ポイントの積算は1000円で1ポイントで行われます。しかし、月の合計金額ではなく、1会計ごとにポイントが積算されるので注意が必要です。
例1:999円のものを購入 0ポイント
例2:4000円のものを購入 4ポイント
例3:1500円のものと2500円のものをそれぞれ購入 3ポイント
   (合計は4000円ですが一回の会計ごとにポイントを計算するので計3ポイントになる)
つまり、999円以下の細かい買い物をいくらしてもポイントは入らないということです。注意してください。
また、ポイントの有効期限は獲得から1年間です。

ポイント交換

マイルを貯める方はPexポイントギフトに交換が可能です。その他、Amazonギフト券nanacoEdyなどに交換できます。
ポイント交換は500ポイント以上500ポイント単位ですので、少額決済が多い方はためるのが難しいかもしれません。
ポイント数は「メニュー」→「ポイント」で見ることができます。
f:id:tabimania:20170227115630p:plain
f:id:tabimania:20170227115600p:plain
さらに、交換したいポイントを選択→「交換申し込み」で交換することができます。
私はまだ交換を行っていないので、交換したらまたレポートしたいと思います。

Pexに交換してみました。交換を申し込むと交換申請最終確認のメールが届きます。そのメールに記載されているURLをクリックすると、交換申し込みの申請が完了です。

約1週間後にPexのギフトコードを発行した旨の再びメールが届き、交換完了です。

注意点

ポイントに変えられるのは、アプリをインストールした翌々月の1日からです。2月中にインストールすれば4月1日から交換可能。
自分名義のカードのみ登録可能です。家族のカードも登録不可となっていますので、ご注意ください。登録してもポイントは削除されてしまいます。

まとめ

このアプリはポイントを大量にためられるアプリではないと思います。しかし、決済額の管理ツールとしてはすぐれものなので使う価値はあると思います。ポイントはおまけ程度に考えればよいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ